(神無月廿四日 下弦) 毎月分配型投信  金融

朝日新聞に「海外に投資とは…毎月分配型の投信購入者の6割知らず」という記事が出ている。ほんまかいなと疑いたくなるし、どういうサンプル調査だと思う。これでは販売した証券や銀行は即時法令違反で逮捕状態である。新聞社の記者は自分が書いたことの重要度を認識していないのではないかと思うぐらいだ。

そもそも投資の数少ない鉄則の1つは「知らないものに投資するな」である。最近の為替予約の損失で倒産という話も多いが、この原則を本当に守ったのだろうか。でもこの事態をデリバティブが悪いという話にすり替えるメディアが多いのにも閉口するが。知らないものは仕方がない、当たり前の話だ。万能な人間なんていないのだから。ただ、その後の対応で人の真価が決まるというものだ。知らないからと諦めて投資しないか、そのまま投資し続けるのが駄目な人であり、知らないなら、学んで良く知れば、楽しいし未来を良い方に変えられる。そう考える人に福は来るはずである。
0




AutoPage最新お知らせ