(霜月壱拾七日) 入院8日目  

リハビリの日々が続いています。朝少々腹痛があったので嫌な気持ちだったのですが(ヘルニア患者にとって再発は地獄ですからね)通じが終わるとそれもどこかへ飛んでいきました。今朝方までなかなか眠りが浅かったため、午前中はどこか体調が変だったのかも知れません。

昼前に執刀医の先生にガーゼ交換をしていただく。微熱が続いているのは癒着部分からの熱が原因なので、平熱になるまでゆっくりしますかと尋ねられる。県病院なので今日が御用納めで事務は今日で終わりですから、いつ退院しても手続きは変わらないとのこと。通院するのに往復3時間もかかることを考えれば、やっぱりゆっくり養生することになりそうです。

今日は年末とあって入院患者も少なくなり、男性患者はばらばらになっていたのを3人ずつ集められまして、集中管理?という状態。でも女性患者はそうでもなく、これはセクハラじゃないのと思いつつも、女性患者はなかなか折り合いが悪いんですかね。しかし、一般外科といいつつも胃がん患者という人が目立ちます。皆さん健康が一番ですよ。やっぱ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ