(神無月壱拾八日) リオープン  

近くの関西スーパー広田店が改装していたのが、今日からリオープンということで多くの人が来店していた。というのはこの店に隣接しているクリーニング屋も同期間閉まっていたので、二週間の洗濯物が溜まっていたし、さすがに寒くなって夏物スーツをクリーニングに出そうと両手に袋一杯持参していったのだ。するとスーパーの入口ではなんと入場制限もしている。さすがに初日で目玉商品も多いのだろう。出口では感謝の紅白饅頭を配っていたが、当然買い物を済ませた客が対象で、貧乏根性の丸出しの私も早速レジを済ませて、おすそ分けにあずかろうしたが、レジの長さをみて唖然呆然。店内の売り場の客に比べてレジだけ並んでいるという感じ。さすが関西人は目玉商品には手は出すが、余分なものは買わないということでしょうか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ