(文月参日) コーチング  

小学校の体育で跳び箱があるが、これをなかなか飛べない子がいる。しかし、これをものの10分ぐらいで簡単に習得できる技があるといえば、飛べない子は驚くかもしれない。でもよほどの超弩級の肥満児でないかぎり可能なのである。これは「向山式跳び箱指導法」といって腕を支点とする体重の移動を補助することによって、あっという間に飛べてしまうのである。

物事の解決にはPCの扱い方ではないが、シュートカットが存在する。解決するアイデアを最初から築くことはなかなか大変なことである。幾多のアイデアの存在を知っていることは無駄な苦労を省くことができる。シュートカットの後に本格的に上手くというか上達すればいいのである。

しかし、世の中にはレッスンプロという職業が成り立っている。これは生徒が自分に依存しながらゆっくり上達しなければならないということが鉄則である。そうでないと商売にならない。要はショートカットされたら困るので、教え方を秘儀にしなければならないのだ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ