(文月六日) 梅雨明け  

朝から夏の陽射しがキツイ。TVではようやく中国地方から関東までの梅雨明けを宣言している。それにしても長い梅雨だった。各地では湿舌による集中豪雨による被害があったが、今日のような天気になれば、また水の事故で幼い命など十数名が失われている。水の神様は怖いものだ。

今年の陰暦は文月がうるう月になっている。今年初めにこれに気がついたときは、残暑が厳しいのかなと思っていたが、水無月が水有月になってしまった。ということは一ヶ月季節がずれてきたということかな。

今日は夏空のもと、愚息の買い物に付き合う。今は車がないのでお互いチャリでえっちらほっちら夙川方面へ。たまにはこういう運動もいいかも。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ