(睦月七日 上弦) 神戸  

先週の近畿支部の研修に続いてFP協会の兵庫支部の継続研修を受けに神戸に行く。会場の三宮研修センターに着くと人気がしない。あれ?と思って申込書を見ると14:00からとなっている。ただいま9:45、先週が10時からだったので思い込みが今日の行動となったわけ。がっくり。しかし、4時間だからいったん自宅に帰ってという方法もあるが、折角神戸に来たのだからたまにはぶらぶらというのも悪くない。

最初は元町の大丸へ。開店前とあって多くの人が並んでいたが、正面のところにそろいのユニフォームをまとった軍団がいる。よく見ると開店時に獅子舞をおこなう中華街の人たちらしい。旧暦七日ではあるが、正月行事としての獅子舞は中華街にはつきものである。間近にみるのは初めてだが、なかなか勇壮で迫力のあるものだった。しかし、開店直後の百貨店というのは独特の雰囲気である。短時間の間にあれだけお辞儀をしていただいたのも初めての体験で、なんだか気恥ずかしい。ひとしきりショッピングではなく、ウォッチングをするがこんなときに限って時間は過ぎていかない。

時間つぶしにいいのはやっぱり本屋ということでジュンク堂へ。しかし、神戸が本社のジュンク堂が元々は淳久堂というのは知ってますか。時間があるのでくまなくあっちへこっちへ熊さんのように徘徊する。しかし、いろんな本があるのですなあ、出版不況というがそうとは思えないほどで、多くの老若男女が本を眺めている。さてそうこうするうちに昼になる。神戸に来ればセンタープラザの地下のカツ丼の吉兵衛に行かなくちゃと思ったが、2時からだと時間が余るので、ちょっと奮発して阪急西口の宝寿司へ。で、早速ビールを頼んであとは日本酒、そして肴は新鮮な刺身ということで進む進む、酒が。

結構酔っ払って研修を受けるのは不謹慎そのものだが、椅子に座るなり熟睡。いい昼寝でしたよ、ははは。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ