(弥生壱拾壱日) 地鶏や  

明日からGWということでボスは東京へ。何とか研修で1日がつぶれ、2日一日のためだけに関西の戻るのはということで、この日はお休み。ボスが休みで下の者がついてくるかということで、社員もこの二日間は交代でお休みということになった。ただ、新入社員は公休がないので残念ながら休めずということになった。

で、私はどうかというと、月末月初は報告事項が多くてお休みなし。どこか別の日に取ることにしよう。てなわけで今日は三連休の前日。仕事を終えればまわりははやお休みモードである。同僚で同じ西宮に住んでいるW君とちょっと一杯ということになったが、ネクタイをはずし縞模様のスーツは尼崎では危ないですよ、ということで途中の今津の焼き鳥屋へGo!

ここは薩摩の地鶏専門のようで、客もそこそこ入っている。隣の無国籍料理店は若い女性がほとんどで親父二人は場違いだったので、雰囲気はまあまあ。カウンターに通されてまずは生ビール。しかしこれではダイエットも出来るわけがありませんなあ。せせりの焙り焼きが結構うまかった。W君は手羽先が好物なのか、これをガツガツ。二人で「かのか」をキープして6000円。まあ、こんなものですかねえ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ