(師走廿壱日) フリーな一日  プライベート

実は2月から新しい仕事をすることになった。というか2月3月はいわゆる研修期間で本来業務は4月からという予定である。そして2月からは奈良で平日は泊まり込みの合宿態勢が始まるのである。全く未知の世界とは云えないが、未経験であることには間違いない。この仕事に就くまでは多くの方々のお世話になった。その方たちの好意を無にしないためにも頑張りたいと思っている。

4月からの本来業務開始からは皆様のご協力をお願いしたいところです。また具体化しましたらよろしくお願いいたします。え?なにって?やぎさんのところです。意外でしょ、ははは。
1

(霜月廿七日 元旦) 謹賀新年  プライベート

あけましておめでとうございます。もう平成23年、ついに平成生まれが社会人になるわけですか、時の流れは速いものだ。でもこのおじさん、なかなか休むわけにはいかないのです。これまでの、特にここ二,三年の停滞を取り戻すために今年は飛躍しないと家族が大変ですからね。

そういうわけで昨年秋から派遣の仕事をしていたのですが、このほど次の仕事にも目処がついたので最後の転職にかかろうと思います。

少し?シェイプアップして身体を鍛え直して取り組みたいと思います。ゴールはスタートだし、ゴールのイメージをしてスタートしたいと思っています。常に初心者ですからね。

具体的な仕事は2月からの予定です。また発表します。

でも今は年老いた父母の姿を見て心苦しい一日でした。人間誰もが平等に年を取るのでしょうが、自分の親だけはいつまでも元気であって欲しいと思うのが子供の欲でしょうが、辛いものです。なんとか元気でいて欲しいものです。
0

(霜月廿六日) 大雪警戒  プライベート

昨日でようやく仕事が終わり、午後九時前から完全にZZZ。目が覚めれば五時前と云うから久しぶりに熟睡というわけだが、そこはソファーでうたた寝という非常に危ない状態。これで風邪を引かないのが奇跡に近いのだが、ここ最近こういうのが多いが風邪は引かないのだから自分でも吃驚である。しかも今朝などとんでもない寒さで家の前の水たまりでは氷も張っていたのにね。

さて年末に貯めておいた家での雑事を朝からやっていると、なかなかうまくいかないこともあり、イライラ状態。これが愚妻に伝染して朝から○○も食わない夫婦喧嘩。まあストレス解消みたいなもので日常茶飯事ですからご心配なく、ははは。

さて今日は四国の実家に帰る予定なのだが、交通情報を見ると四国の高速が通行止めになっているではありませんか!ゲゲゲですよ。しかし四国に三本もの橋がなぜ必要なのかという議論はよく聞くが、こういう時こそスペアがあるのは大変助かるのですよ。少々時間はかかりましたが、阪神高速神戸線から山陽道をひたすら西へ、福山西から「しまなみ海道」で瀬戸の夕闇を見ながら島を駆け巡り、雄大な来島海峡大橋を過ぎればはや四国、今治ですよ。フェリー時代を知っている身には夢みたいな時間の節約でございます。全国の皆様、本当にありがとうございました。やっぱり四国には三本要りますよ、はい。

しかし石鎚の山並みを見れば完全に雪山状態。中腹のスキー場も賑わっていることだろう。なんとか帰る道は雪もなく無事たどり着きましたよ。

今年はいろいろありすぎました。来年も早々に激変が待っております。ただし、良い方ですので正式には2月にご報告出来ると思います。

少しさぼってしまい読者も数えるほどになりましたが、元気な年末を迎えましたのでご安心ください。ではまた来年もよろしく!
0

(霜月壱拾九日) 寒波襲来  プライベート

宇治橋をわたる風は冷たく、渡り鳥というか川面に泳ぐ鴨もさすがに凍えているようである。橋を渡りきると携帯が鳴る。朝から何事かと思うと同僚の女の子から「おはようございます。すみません、インフルエンザで休みます。迷惑かけます。」と。おお、インフルエンザか、え?俺大丈夫かなあ、潜伏期間なの?

そりゃ、この寒さだもの、インフルエンザも猛威を振い始めるだろうなあ。しかし今年は寒暖の差が激しいので体調管理には気をつけないとだめですな。我が家も数日前から愚妻が風邪気味ですわ。これは娘から移されたようですな。

今年もあと一週間。身体に気をつけて新しい年を迎えたいものだけに、風邪には注意注意。
0

(霜月八日) 鞍山  プライベート

6月から夕方から夜にかけて受けていた緊急人材育成支援事業訓練(こんな長い名称を考えつく役所の頭の中をみたいものだ)が修了式を迎えた。長いようで短い6ヶ月だった。職に就けない若者や親族の世話でなかなか社会復帰出来ない女性、そして私のように職を失ったおっさんという様々な人が集まって、NPO法人を起業するという目的のもと半年にわたって講義を受けてきた。

いろいろな人との交流は楽しく10月から新しい職場に行くようになってからも帰りに武庫之荘に寄るという生活を二ヶ月半してきたのである。そして今日はその修了式を終え、おっさん四人で忘年会を兼ねた打ち上げ会である。若手とはなかなか接点がなかったし、おっさんと飲んでいやがられるのも嫌だしね。

そこで近くの中華料理店の鞍山で中華鍋を囲むことにした。この店は結構有名らしく壁には芸能人のサインもある。でも中国鞍山からもう10年以上も前にやってきた太田博士さんこと李士博さんの料理はこの小さな店にはもったいないと思うほどである。その料理に誘われてわいわいがやがやとおっさんどもの楽しい会話が武庫の空に届くようだった。
0

(神無月廿弐日) エコポイント  プライベート

世間並みに地デジ対策の薄型TVを購入するためにエディオンGのミドリ電化へ。テレビ報道で行列になっていると云われていたので、時間がかかるのは覚悟したが、最近の公取委の指摘でばたばたしているのかそのような状況でもなく、時間をかけずに手続きを終えた。この手の選択は五十歩百歩と思っているので、32型の日立製を49000円でゲット。エコポイントが12000円なので37000円だからまずまずじゃないですかね。

それにしても売れ筋商品は年内集荷が無理で来年になるようであり、その頃にはエコポイントも車の時と同じように途中で打ち切りになる可能性もありそう。そもそもエコポイント申請はTVが届いてからですし。
0

(神無月壱拾八日 勤労感謝の日) 新嘗祭  プライベート

サンクスギブンズデイとか新嘗祭とか、とかくこの週は収穫に感謝する週だが、さいきんというかアメリカの金融は11月決算の会社が多く、最近は〆の月という幹事かも知れない。まあ、かもになった会社には気の毒だが、なかなかwin-winという関係は出来にくいだけにどちらかが苦い思いをする週かも知れない。

さて今年の収穫は10月から派遣ではあるが、とりあえず定職につけたことだ。でもまわりの女性陣と変わらぬというかバイト感覚の仕事にはイマイチ馴染めないのが現状。わずか2ヶ月だが、やっぱり正社員でない悲哀を感じることが多い。仕事にありつけることに感謝すべきだろうが、人とすればやはり向上心を求めたいものだし、キャップのついた仕事というのは緊張感がないのでちょっと辛い。同時進行している案件が目鼻つけばいいのだが、それも難しいものがある。

とりあえず仕事についていろいろ考える日である。
0




AutoPage最新お知らせ