(文月廿参日) 月替わり  プライベート

ようやく9月でスーパーなども秋のイメージを先行させているが、関西は今日も猛暑日。予報によるとまだまだ一週間以上続くとのこと。えらい夏ですなあ。目の前の小学校も新学期で登校時の学童の声が久しぶりに聞こえてきたが、ここの小学校の冷房設備はどうなっているのだろうか。学校施設の補修というと耐震が一番だが、この暑さで教室にいると倒れる子供もいるのではないかと心配するぐらいだ。公立だから予算もあるだろうしね。でも今の子供は冷房なしで授業は受けられないだろう。

ようやく長い夏休みをとっていた娘もデイサービスの施設へ送ろうとすると「お休み」という。最近少々テンションが高いので昨日も、というか未明まで起きていたようで眠たいのだろうが、ぼちぼち規則正しい生活に移らないと、とお前に云われたくないという顔をしていたが、そこは親の愛情?でさっさと車を転がす。

帰りにららぽーと甲子園のヨーカ堂で買い物をするが、なにか広告が入っていたようでとんでもないレジの行列である。仕方なく並んでいたら後ろのオバハンが横に並ぼうとする。変な奴と思っていたら、今度は前が少しあいて早く行けとばかり、カートで背中を押す。単なる偶然だろうと思っているとこれが何回も続く。こいつは確信犯だ。

もうちょっとだし、公衆の面前で諭すような?やり方も相手に悪いし?という温情は無駄だった。人それぞれだけど人様に迷惑をかけるなと誰かに教えてもらえなかったのか。でもこのスーパー、そういう人結構見かけるのですよ。地域性もあると聞こえるように云ったけど、オバハン全く反省の余地なし。よく見ればかつて有名になった奈良のあの騒音ババアによく似ている!?引っ越してきたの???
0

(文月廿弐日) 灼熱地獄  プライベート

所用で大阪市内へ。梅田から淀屋橋なのだが少し距離が中途半端なので、地下街から梅新の交差点で地上に出てきたのはやはり失敗だった。ここから市役所近くまでは灼熱の太陽を遮るものが無い。なにせ正午過ぎでお天道様はほぼ真上。頭の地肌が痛いのなんの。やっぱり日傘をさすべきだな、今年は。

大阪市役所前の霧のシャワーも本当に焼け石に水。何とか街路樹をさがして日陰を求めるばかりである。本当にサラリーマンの人はご苦労様である。早めに就職が決まって今月働いていたら、ほぼ完全に熱中症で倒れていたのではないだろうか。身体のためには少々話が遅れた方がいいか、なんていうと迷惑をかけている愚妻から集中放火されそうである、ははは。

何とか目処はつきそうだが、いかんせん報酬がね、と54歳にもなった野郎が贅沢を言っちゃ行けないのだろうが、それでも愚痴が出ると云うことは向上心?が出てきた?
2

(文月廿日) ファミレス  プライベート

昔はすかいらーくを始め多くの洋食ファミレスがロードサイドに並んでいたが、今はラーメン屋やうどんやが多く、近くの一風堂などはこのくそ熱いのに長い行列がいつも続いている。だから昔ながらのファミレスを見つけても休日は結構賑わっていると改めて実感したのが、今日の仁川のビックボーイ。

娘がレストランと昨日から言い続けているので、女王様の云う通りに行ってみると、いきなりの8組待ちで、駐車場は空きを待っている車さえいるほどだった。まあ、このくそ熱い日曜日に料理なんかやっていられないという主婦も多いのだろうか。(まあ、うちもその仲間か)

何とか30分ほどでようやく席にたどり着いてオーダーするも、水もナイフ・フォークも出てこない。仕方がないのでドリンクバーでいそいそとコーラやウーロン茶をかぶかぶ。娘はポタージュスープを二杯おかわり。これ、好物なんですよ。

あとは次男は200グラムのステーキとハンバーグ系のセットメニューであり。俵型のハンバーグは予想よりも味はいい。競争激しいので大変だが、それなりにがんばっているのでしょう。腹一杯にみんな食べて5400円。久しぶりの外食なので良しとしましょう。
0

(文月壱拾九日) またまた日帰り  プライベート

一週間愚妻の実家で夏休みを取った娘を迎えに六時起き。甲東園から梅田を経由して新大阪へ。夏休み最後の週末は朝からごった返している。しかしそれにしてもすでに35度近くありそうな強い日差しが目に痛い。

広島へはN700系で1時間20分。本当にあっという間である。広島駅から宇品まで30分以上かかるのだから時間の感覚がおかしくなりそうだ。その宇品周辺も高速道路の橋脚が出来てすっかり変わってしまった。競輪場近くの乗り口から一気に山陽道の広島東ICまで直行できるので、私の古いナビでは車が空を飛んでいる。

いつもは渋滞で休憩を挟んで6時間は覚悟しているのだが、今日は龍野西で一回休憩した後はノンストップで三時には買い物のららぽーと甲子園に着いていた。はや!高速道路も最後の夏休み1000円だけに結構多かったが、渋滞もなく強い日差しを除けば最高のドライブだった。

毎日海で目の前の海で泳いでいた、というか浸かっていた娘は真っ黒!ゴーグルの跡がまるで逆パンダだ。1日4時間と云うから半端じゃない。そろそろレディなのだから気にしてほしいのは親ばかりなり。でもこの娘、私にはレディ・ジョーカーではないことだけは確かである。
0

(文月壱拾五日) ミンミン  プライベート

餃子と云えば王将と云いたいところだが、あの皮の厚さは少々苦手である。それよりもミンミン餃子の方が、皮がパリパリで美味しいと思う。(ミンミンって漢字でうつとなぜか文字化け)

そんなわけで今週は家で食事が無いものだから、訓練で仲の良いおっちゃんと武庫之荘のミンミンへ。餃子、酢豚、ニラレバ、そして当然のビール。結構人生経験深いKさんだが、やけに気に入られて時々のみに行くのだが、といっても月に一回ぐらいだ。ビールを飲むのはこの夏で3回目ぐらいだが、このKさんとだけである。家では一本も飲んでいない。だから2月に比べれば7`ほどやせた理由かも知れない。

いろいろと話をしたが、もしかするとこの訓練も終わりになると話すと有志を募って送別会をするよと云ってくれる。わすか3ヶ月のつきあいであるが有り難いことである。なんとか順調にいって無事に送別会を迎えることが出来るようになりたいものだ。

そういえば以前のお客さんから「どうや就職は?」とい電話があり、事情を話すと「うまくいくように神さんに拝んどくよ」とのこと。心配してくれる人がいることは本当に有り難い。
0

(文月壱拾四日 処暑) 心理学  プライベート

処暑とは名ばかりの猛暑が続いている。本当にどうかなりそう。でも1994年は大阪では12日連続猛暑だったという事実を人間はもう忘れているのである。でもその翌年はあの阪神大震災である。来年はどこかで大きな地震でもあるのだろうか。

それはともかく例の職業訓練は簿記の講座が先週終わり、今週から心理学の講座が始まった。なぜ職業訓練で心理学を学ぶのかということはさておき、今の自分には必要なことかもしれない。自分を知ると云うことは大事なことであり、客観的に見るということでこれからの人生を豊かにすることも可能ではないかとさえ思えてくる。

講師はなかなか冷静な40代半ばの女性である。ここの訓練コースが女性で運営されていることもあり、そのお仲間ということなのかもしれない。

自分を冷静にというのは大切なことなのだろうが、今日国民年金のことで必要な書類をハローワークに取りに行った際に職員の対応に声を荒げてしまった。なぜって?目の前の女性職員が分からないことを近くの上司の男性に聞きに行くことが数回。そのたびに伝書鳩みたいにいうので、その男性に向かって「目の前にいるのだから、伝言ゲームじゃなくて直接話せよ」と柔らかく?云ってしまった。しかし役所って本当におかしいよ。
0

(文月壱拾弐日) 広島日帰り  プライベート

先週は四国の実家に日帰りしたが、今日は広島への日帰りである。といっても行きは車で帰りは新幹線である。しかし土曜日の阪神高速神戸線は混んでますなあ。炎天下の渋滞はとけそうです。ナビは距離重視ということもあり、第二神明から加古川バイパス、姫路バイパスを経由して山陽道へ向かった。途中2回休憩し広島を目指す。西条ICの前で呉方面というのをみて高座ジャンクションから料金無料の東広島呉道路を進んだが、開通間もないこともあり、ナビは空中を飛んでいる、ははは。

でも残念ながら黒瀬までしか通っておらず、国道をだらだらと。途中携帯に大事な用件の電話があって、違反と承知しながらも田舎の道なので片手運転。したらあきまへん。

ようやく呉についてイズミの呉店へ。ここで母娘は買い物をして島へと向かい、私は呉駅から広島駅に向かう。娘はきょとんとしている。愚妻はこれから娘を宥め賺さなければならないので大変である。

広島に向かう電車の中はマツダスタジアムで行われるカープの試合を見に行く人で混雑している。少し歩かなければ行けないが広島駅周辺にスタジアムを作ったのは成功ですな。

駅の売店で本当に久しぶりのむさしのおむすびを買い乗り込んで、いざUターン。あれだけ苦労して運転したのにあっという間に1時間半で着くのだから・・・
0




AutoPage最新お知らせ