2006/9/7

バタフライ萎え。  学校

 最近このブログの読者の方に「ひとつの記事の長さが短い」と言うご指摘をいただきます。え、まあ理由は単純ですが。つまり筆者の国語力が低いんですよ。。ほかの皆様と比べて非常に劣っているということで(縮約能力が高いという説もあるが)とりあえず許して。。

 今日は寒い中プールでバタフライを泳ぎました。それにしてもバタフライが存在する理由がわからない。速さを追及するならクロール。持久力を追及するなら平泳ぎ。死海で本を読むなら背泳ぎを習得すればいいわけですが、バタフライは疲れるだけでなにもメリットがない。しいて言えば胸盤が厚くなるということでしょうか。よくわからないけど。

 そろそろアクセス数20000人突破か・・・20000人目の人はコメント入れておいてね。

 ・・・やっぱり短い。ごめんね
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ