2007/3/16

プログラミング・・・いいな〜  日常生活

 同じ部活の人にプログラミングがやけにできる人がいるのですが、そういう人を見ていると、
 
プログラミングできていいな〜

 と思ってみたりします。将来に有利だよね。あと、パソコンで予想外なことがたくさんできる(たとえばF5アタックとかw)。ただそれは悪用できますからね・・・モラルの問題でしょうか。今度僕にもプログラミングの基礎を教えてくださいw

 さて、最近読んでいるマンガ

「静かなるドン」

新田あつお氏による暴力団関係のマンガです。卓球場においてあったので読んでみたら実に面白かったwぜひ一回読んでみてください。きっと面白いでしょうw
0

2007/3/15

スポーツ大会・・・どうよ?  日常生活

 今日は学校でのスポーツ大会。。

・・・やる意味ってあるのか??

別にやりたくないというわけではないですが。そもそもやる意味を追求すればキリがなくなるしwあ、僕はもちろんバスケットボール他にできないだろ。バスケ部の方々が怖かった以外は特に問題はなかったはず(ぇ。身長が比較的低い自分をのろってみたり(マテ

麻雀は相手にペースを取られるとみんなチョンボします。なんでもありませんw
0

2007/3/14

平凡な日々  日常生活

 麻雀ネタは引かれるらしいですが、ネタが不足気味なのでやむおえないw

 麻雀はルールが難しいです。これは否定できません。要するに「慣れ」の要素が大きいと思います。にんじん氏が頑張って麻雀を説明していましたが(詳しくはこちら)なかなか理解するのは難しい。でも、

ポーカーでロイヤルストレートフラッシュがそのままくる

ってすごいことですよね。。麻雀にも似た役があって

天和、もしくは地和

と呼ばれます。しかし考えれば分かるように麻雀はトランプと違って52枚ではなく136枚の牌から成り立っています。分母の絶対値が大きくなれば、これらが出る確率がロイヤルストレートフラッシュより低くなるのは当然ですよね(こんな数学オンチのいうことを信じていいものなのか!?)なんと確率は

12859078207674÷4250305029168216000
=約0.000003025 (約1/330530)

つまり

33万分の一

です。

ちなみにロイヤルストレートフラッシュが出る確率は

4/2598960 = 1/649740=0.0000015(約1/649740)

実はロイヤルストレートフラッシュは天和より出る確率は低いんですw
0

2007/3/13

ちょこっとした役  身近

 麻雀ってちょこっとした役であがるとすごい顰蹙そうな目で見られるのですが・・・そこまで顰蹙なのでしょうかとつぶやいてから本題へ

 ネタがないときにはアクセス解析に頼るのが王道ですよね(何。検索キーワードから探ってみたいと思います。

 25人 宇宙人
このブログのタイトルから考えて仕方ない面もあります。

 11人 ノートの取り方
たぶんこの記事のことでしょう。といっても抽象的な内容だな。。

 4人 直径十五センチの穴
意外と多いのがこれ。この記事のことかと。なんでこんなキーワードで検索するんだろ?

 4人 回り将棋
この記事ですね。回り将棋ってマイナーだっけ?

ふー一日つぶれた(ぉ
0

2007/3/12

変人と奇人  身近

 変人と天才は紙一重。天才と奇人も紙一重。物事は見方によって評価も変わりますよね。

 前総理大臣の小泉さんも変人だったけど、メディアの統率の素晴らしさ、演説のうまさはまさに天才といえるものがありますよね。。なんだかんだ批判されても、結果的には高支持率を保ったまま去っていったわけですから。

 昔の変人といえばやっぱりガリレオですかね。当時の社会において地動説を唱えるなんて変人か奇人にしか見られません。しかし現在では「天才」といわれています。

 私の身の回りに居る人のなかでも「天才と呼ばれた男」がいますが、あれも一種の変人といえるのでは・・・それは失礼ですよね。

 ちなみに僕は・・・凡人でしょうか・・・判断は難しいですw
0

2007/3/11

スーパーサイズミー  日常生活

 レンタルビデオ屋さんで借りた「スーパーサイズミー」そうです。あの「スーパーサイズミー」です。マック生活30日間でどれだけ体が変わるかというドキュメンタリー。この映画を見た感想

二度とマックを食べたくなくなりました。

あんなに不健康なファーストフードだったとは・・・思ってました(何。だけどそこまでひどいとは思わなかった。とても興味深かったのでぜひ一回見てくださいw

 明日からまた学校だw
0

2007/3/10

既に次の試験を目指して。  日常生活

 今回の試験は自己最低点いきそうです・・・まあ、次頑張ればいいやといいながら一年が過ぎました

 最近ハンゲームのパチンコにはまっています。会員登録も無料だし、実際にお金を賭けるわけでもないので手軽にパチンコを楽しめるという寸法。でも、楽しめるのはあくまでパソコンの中での話。よくあんなにうるさいパチンコ屋でパチンコが楽しめますよ。ぶっちゃけ、パチンコよりカジノのほうがよっぽど面白く、合法的だと思うのは僕だけなのか。

 今日は疲れたので短めにw
0

2007/3/9

モノポリー実戦譜  日常生活

 今日は早速試験が返却

見事に撃沈

数学は天敵となりつつあります。克服する方法はないのかチャレンジ学習は数学に決定ですね

さて昨日はモノポリーのルールを紹介したので、今日は実戦譜を紹介したいと思います。壮絶な争いでしたw

 インターネットを介して行われたゲーム。三人だったのでそれぞれ宇宙人、A人、B人としておきます。盤面写真はこちら

 出だしはA人が紫を占拠(盤面写真でいうと手前側の家が建っているところ)そこにホテルを建てます。残りの物件は宇宙人、A人、B人ともに折半。よってこちら側が不利なわけです。この流れではA人が勝利するのは確実。しかし

私は鉄道を買い占めましたww

鉄道とは盤面写真でいうと汽車が描いてあるマスです。各地に散らばっているため止まりやすいますの一つです。そこに止まると相手から200ドルも取れるんですね(ちなみに最初は1500ドル配られます)。で、その鉄道にA人が止まりに止まりまくって、宇宙人とA人はいい勝負を展開。

 その後安定した収入がなかったB人が破産。宇宙人がB人の所有していた緑色の物件を買収してそこにホテルを立てます。お互いの持っている物件は大体同じ数。このゲームは一周すると自動的に200ドルもらえるんですね。よってどんどんゲーム内に流通するお金の量は増えます。

 宇宙人とA人はここで大胆な交渉を成立させます(途中まで細かな交渉をしなければなりませんでしたが)。宇宙人が保有する濃紫、薄紫、橙のすべての物件をB人に譲る代わりにB人が保有する赤と黄色の物件をすべて宇宙人に譲る。そしてお互いそこにホテルをたてまくります。結果的に

青以外すべてホテル街

最終的には宇宙人が勝利しますが、とても内容の濃いゲームでした。


 ・・・モノポリーやったことがない人にはわかりにくい実戦譜だったかもしれませんが。モノポリーやったことがない人はぜひ一回やってみればいいでしょうw
0

2007/3/8

モノポリー  日常生活

 「モノポリー」。僕の大好きなボードゲームの一つ。試験が終わった昨日は家に帰ってからインターネットでモノポリーをやっていました。モノポリーオンラインはこちら

 モノポリーは日本ではマイナーなゲームに分類されます。リンクしたwikipediaの記事に詳しいルールが書かれていると思いますが書いてないし、不動産独占して人を破産させるゲームです。monopolyという英単語が「独占」という意味です。モノポリーの盤面を見れば分かるように各不動産(というか物件)は色によって分かれています。不動産(物件)を買うにはその不動産があるマスに止まって銀行にお金を払わないといけません。

 こうして買った自分の不動産にだれかが止まると相手からお金を巻き上げることができます。こうやってどんどんお金を奪い取るわけです。ただし、ただ買っただけのところに止まられてもたいした収入になりません。そこでを独占すると各不動産に「緑の家」が建てられるようになります。たくさん家を建てると家を建てた物件に止まった相手は莫大な額を払わないといけません。
 
 家が五件建つと自動的にホテルがたちます。このホテルに相手を宿泊させると法外な宿泊料をとることができます。こうして地道に相手の資金力を削っていき、破産させるわけです。

 面白いゲームだと思いません??だけどこれだけだとさいころで運が決まってしまう。しかしモノポリーでは交渉というルールが存在します。その名のとおり、他のプレイヤーと交渉ができるわけです。つまり自分が色の同じ物件をそろえたいためにその色を所有している他のプレイヤーからお金もしくは自分の物件と引き換えに自分が欲しい物件を得ることができるのです。

 素晴らしいルールです。つまり口がうまい人はたとえ相手に不利なルールでもそのことを気づかせずに交渉を成立させることだって可能なのです。つまり

騙した者勝ち!!

 なかなか奥深いモノポリー。明日は実戦譜をw
0

2007/3/6

いつのまにか400記事数突破。  日常生活

 タイトルどおり実は四百記事を突破しています。。なんだかんだいって続いているこのブログ。まあ次は2周年記念ですか。なにか企画をやろうかな、と考えてみたり。そのときになれば考えておきますよ。

 そういえば、今日も試験があったんですよね。現代文と代数と歴史。いずれも楽勝でした(また典型的なbluffを)ぼくの場合は試験を少し緊張感をもって受けたほうがいい点数を取れるらしいです。今回はまったく緊張感がないですよね。ということはテストの点数は伸びない。素晴らしい精神分析学ですよねw

 明日で試験は終わり。まあ明日の科目も楽勝なので(いい加減にしろy)今日はゆっくり寝られます。

 そういえば最近アクセス数伸びているよねw
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ