2008/1/8

再び通学  日常生活

 皆さん「フルハウス」が元日から五日(正確には2日から6日だが)の深夜にやっていたのはご存知でしたでしょうか。気づいていない人が九割がたでしょうが。

 さて、今日から三学期の始まり。始業式は相変わらず早く終わり、今日の目玉は席替え。結果的には前より好転したとは言いにくい状況で。時間割も期待したほど楽なものではなく。三学期は短いからいいかw

 そういえば年始の挨拶をしていなかった。といっても既に松の内過ぎているし。ん・・・省略で。

 学校が始まれば書くことも増えますよ。きっと。
0

2008/1/6

山口・広島観光紀〜その四〜   旅行

 気がつけば始業式まであと少し。当然宿題のことを忘れていたのでこれからやりたいと思います。

 1月2日(元日の次の日)
  出発がパック旅行にしては珍しく遅かった(九時ごろ)だったのでゆっくりと旅館でくつろいでいました。

 さてまず始めに向かったのが、岩国にある「錦帯橋」。なかなか綺麗な橋でした。その後、世界的にも珍しいシロヘビが見られる施設へ。そこで売っているお守りを買うと金運が良くなるらしいので当然購入しましたよ。ええ。

 帰りに錦帯橋を渡っていると、空手の初稽古が河川敷で行われていてしばらく見物。川の中に入って空手は辛そう。。幼稚園の子供から大人まで一斉に練習をしている風景は圧巻でした。

 さて次に目指すのは日本三景の一つ「厳島神社」。その移動手段は

 え?電車?電車ですか?

 どうやら駐車場付近の渋滞が尋常じゃないらしい。ということで山陽本線(だっけ?)で岩国から宮島口(厳島神社の最寄り駅)に移動。その後フェリーにて宮島に上陸。とにかく人だらけなんだよ。人の波に押されながら昼食をとり、厳島神社を参拝しようと思ったら

 四十分待たされたorz

 どうやら人が多すぎて入場制限を行っていた模様。満足な参拝も出来ずに退散。結局あまり世界遺産を楽しめませんでした。

 なんだかんだで時間が無くなり、広島空港へ。途中、広島城と原爆ドームを車窓から見て寝てしまったらあっという間に空港到着。夕食は本格的な広島風お好み焼き。その後羽田→タクシー。終電乗れるか微妙だったので再び割増のタクシー。

 以上、駆け足の山口・広島三日間でしたー
0

2008/1/5

山口・広島観光紀〜その参〜  旅行

 たぶんこのシリーズは四回で終わる予定です。

 1月1日(元日)
  行く年来る年の後、さだまさしの正月番組を見ようと思ったのだが疲労で撃沈。結局寝てしまいました。

 朝食はいきなりおせち料理。ここの旅館は何しろ一食の量が多い。後ろの青年の方も残していたし。後ふぐがところどころにちりばめられている。実はこの旅行で初めてフグを食べました。なかなか美味しいww

 今日のメインは秋吉台観光。日本最大の鍾乳洞があるところです。よく小学校の社会のテキストに載ってますよね。

秋吉台------日本最大級の鍾乳洞がある。

 みたいな感じで。ちなみに鍾乳洞の名前は「秋芳洞」だそうです。これの正式な読み方は

 あきよしどう
 
 です。でも昔は

 しゅうほうどう

 とも呼ばれていたそうですよ。

 その後山口市内へ。大内氏が京を真似て作った「小京都」の中にあるさまざまな寺院(名前は覚えておらんw)を見学。五重塔もありましたよー

 少し早く宿入り。今回は本格的な和風旅館でしたw
 
0

2008/1/4

山口・広島観光紀〜その弐〜  旅行

 写真で脚色できればもっと面白くなると思うんだけどね。あいにく携帯の電池が残念なことになっていたのでなにも撮れていないのだよ。


 例のSAから再び出発。再び寝て起きると萩の街に着いていました。そこで昼ごはん。大体お土産屋さんの二階にあるものなんですね。食べてもらう帰りにお土産を買ってもらうという目論見なのか。ちなみにこのお土産屋さんは「萩焼」という地元の焼き物を売っていました。

 昼食を取った後は松陰神社へ。ここはかの有名な吉田松陰先生が祭られている神社。東京の世田谷にも松陰神社がありますが、こちらに亡骸があるらしいです。萩の松陰神社にあるのは毛髪だけ。そんなガイドさんの話を聞きながら本年最後の神社参拝。その後松下村塾も見学。

 その後ホテルへ。ここのホテルのすごいところはね。

統一感がまるでない
 
 に尽きる。何しろロビーが地中海風で、部屋が和風でレストランが北欧風。また中庭も日本庭園とローズガーデン・・・とばらばら。。激しく動揺。料理は和風に統一されていましたがw

 年末はK-1見てたなあ。あとオーケストラだ。NHK教育のwwずっと聞きながらいつの間にか年が明けていました。
0

2008/1/3

山口・広島〜観光記〜 その一  旅行

 大晦日から2日まで旅行で山口と広島を回っていました。せっかくのネタなので旅行記みたいにしてみました。ではどうぞ。

12月30日(大晦日)
 大晦日の朝は早い。昨日の夜(今日の朝)はずっと学校の宿題をやっていたし、それからもラジオをずっと聴いてしまったため、結局睡眠時間は2時間。僕では通常ありえない睡眠時間(他の人はどうか知らんがw)

 今回の旅行は飛行機の時間の予定で家を五時に出発。タクシーで羽田へ。高速道路が空いていたことに感動したり。タクシーのメーターがさりげなく割増になっていたり。そんなことを考えながら空港へ。今回搭乗するのは当然偶然ANAの飛行機。パック旅行だから飛行機の指定は出来ないので。

 今回目指すは広島空港。二時間もかからないフライト。飛行機とバスはずっと眠っているという自己の規則がありますのでずっと寝ていました。すると機長のアナウンスが。

 「現地の気温は-1℃となっております。」

 広島もマイナスか。。東京っ子はそんなの経験したことないよ(あるかw)と云うことで寒い寒い空港に到着。その後ガイドさんと合流して高速道路へ。当然さっきの規則に従って寝る。

 トイレ休憩のためあるSAで降りる僕たち一行(パックだから)。すると

 ドアを抜けるとそこは雪景色だった。。。

 尋常じゃない雪の量。歩くのも困難な道。いつの間にかスノータイヤのバス。激しい吹雪が私を襲う(ぇ。出だしからこれで大丈夫かな、と不安になった十一時ごろでした。

                 たぶん続く。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ