2009/2/26

黄色のベンザ  日常生活

 悪いことは重なるものです。。思いっきり風邪を引いてしまいました。

 私の風邪は基本的ににきます。。だから熱は出ないのですが、喉と鼻が辛い。喉が痛いと声が出せないし、鼻が詰まると息が出来ないし・・・まあ、熱がないのだけマシなのでしょう。

 今週は色々な人々にとっての人生最後の授業の科目が多いです。例えば世界史とか生物とか。化学も取らない人がいるのか。選択で取らないのであればもう一生勉強することがないのでしょう・・・と考えると少し悲しい気持ちにならなくもないですが。ちなみに私は物理は中三の一年間しか受けないことになります。

 春休みは色々計画を練っていて。三月は中旬ごろまでごたごたしているのですが、下旬〜四月上旬にかけてフリー。たぶん夏休みは文化祭関連で忙しいと思っているので、実質大きなことをやりたければ春休みしかないっ!旅行に行ってみたいなあ、と思う今日この頃です。ある人はカナダへホームステイ。うらやましい限りです。
0

2009/2/24

2ウィーク  日常生活

 「ラジオだけがお友達」というのは某氏の台詞ですが、激しく同意します。

 たぶんラジオなんぞつけたことがない!なんていう人もいるでしょうラジオって何?なんて聞かないように。そんな人は人生の何分の一かは損をしています。

 最近はよく分からんが余裕がなくなっています。。特にこれといった原因もないのですが・・・不吉な魂とでも言っておきましょうか。精神的にもあまりよろしくない日々が続いていたり。特に先週は酷かった。。そんな時は暖かく見守ってください。

 そういえば、期末一週間前。期末なんぞは無難に終わらせればいいのですが、その先にも課題が山積。。ふーむ、何とかならないものか。

 ブルーな記事になってしまいましたねw
0

2009/2/21

ノートン先生さようなら  日常生活

 インターネットを光にしたのを契機に

ノートン先生に退任していただくことに

 ノートン先生といったら
 ・授業料が高い
 ・とりあえず頭でっかちだからパソコンが動かない
 ・やたらと小さなところに突っ込む

 という素晴らしい教師だったので長らくお付き合いさせていただきましたが、ついに我慢の限界に近づいたのでこのような形に。後任はNTTの何とかウイルスクリアにしました。

 ノートン先生との付き合いは長くて、とりあえずXPに変えてからはずっと先生にお世話になりました。先生がメモリを食うようになったのは最近のことなのです。一年前までは現役で素晴らしい活躍を見せられていたのに、最近は・・・。何事にも寿命は来るものですw
0

2009/2/19

悩みのない人って・・・  日常生活

 「とりあえずなにもないのかな?」なんてどうして言えたのか今でも分かりません。。

 我が家に光回線が開通しました。今まではADSLで頑張ってきましたが、NTTの方に

ADSLにこだわる理由もないでしょう?
 
 と言われ、返す言葉もなく。結局光にしました。

大して通信速度変わってなくね?

 なんて言っちゃいけないのでしょう。

 僕に一番必要なのは「良いニュース」なのでしょう。とりあえず今週は持ちこたえたいと思います。
0

2009/2/17

二月短くね?  日常生活

 三学期は光陰矢のごとし、といいますが本当に速いです。目の前の課題を一つ一つこなしているうちにいつの間にか一年が終わっているのでしょう。

 最近は英単語の暗記に再び取り組んでいます。どうしても単語はどの言語においても苦手で、覚えられないのです。正確には「長期的な」記憶にインプットされないのです。。英語なんて単語だけやたらあるのだから・・・面倒だw

 現在英検の準一級の単語集に取り組んでいます。お勧めの本は

「英検プラス単熟語準1級―文で覚える」

 単語だけ書いてあるだけの本とは違い、例文が大きく載っているという点でこの本は好きです。またその例文もユーモアが織り交ぜられていて読んでいるだけで面白い、というもの。レベルに応じて級も調節すればいいしね。

 情報も終わったし、とりあえずなにもないのかな?
0

2009/2/14

早寝の代償  日常生活

 早く寝ることで色々なメリットがある反面、こんなデメリットも。

深夜ラジオが聴けない。。

 無くなって初めてその重要性に気づきました。。いかに自分がラジオに傾斜していたか改めて感じました。うーん、どうしようか。結局

ニコニコから過去の放送分を落としてしまう

 という結論に。現在ナイナイのANNを過去の放送分を遡って聞いていますw

 レビューNo.3

「高校生のための経済学入門」  小塩 隆士著

 この本も哲学の本に引き続き「高校生のための〜」シリーズ。今問題となっている経済を高校生でも分かりやすいように解説した本です。

 この本を読むと中三のヨパの授業の復習にもなるし、なんと言っても現代に即していることがポイントかと。経済学の基礎が分かることで経済関連のニュースも分かりやすくなるはず。

 ただ個人的にはあまりにも実体経済と経済学の理論がかけ離れている気がしてならないのですが・・・どうなのでしょう?
0

2009/2/12

心労なんてこの程度  日常生活

 ピークは越したな・・・というのは自分の調子のことですw二学期の終わりにかけてまさに

ユートピア

 と言ってよいような調子のいい日が続いていまして、自分の本来の実力以上のことを平然とやってのけていました。今になってやっとあの頃の自分は「異常」だったということを自覚しました。

 最近はまた元に戻ってしまった・・・色々と心労が絶えないしねw心労を引きずると思わぬところに影響が出てきてしまったり。まあ頑張って耐えますか。。とりあえず三月にはもう一回調子が上がって欲しい。。あと十月もw

 今日から日経の試読を始めました。産経はもうやめたw
0

2009/2/10

速単  日常生活

 六限が自習だったため、早めの帰宅。明日も明々後日も休み、ということは今週は殆ど学校がないのか。。

 そんなことはさておき、最近自分の中である変化が・・・

早起きができるようになったぞー

 今まで七時起きだったのが六時起きに。この一時間が有効活用できるのです。読書は勿論ですが、体操や暗記等なかなか使い道がある時間。その代わり夜の時間が減りましたが。

 朝型人間を目指して数ヶ月。ようやく変化の兆しが見えてきました。

 レビューNo.2

「人間失格」 太宰 治著

 太宰治の作品は読んで「太宰の作品だー」と思わせる何かがあるような気がします。実際「斜陽」と作風が似ていた。。

 さて、「人間失格」は太宰治の自叙伝の性質も含んでいます。実際主人公とリアル太宰にはかなりの共通点が。常人には理解しがたい行動とかねw

 近頃話題になったこととして、ブックカバーを漫画家の小畑健氏が描いた集英社文庫版が出たことでしょうか。ちなみに私は新潮文庫で読みました。
0

2009/2/8

公約は守らない  日常生活

 明日、といっておいて明後日になってはいけませんねえ。

 さて、今日はボールペンを取りに銀座へ。一昨年の誕生日に「モンブラン」という高級メーカーのボールペンをプレゼントとしてもらって愛用していたのですが、それに名前を無料で入れられるということを先週知って。それで今日名前入れを依頼したものを取りに行きました。これで自分だけのボールペンか・・・同姓同名がいなければw

 再び襲う読書熱。本屋に行ったら一冊本を買わずにはいられない・・・のはかなり問題ですが(金銭的な意味で)。今日も一冊買ってしまいました。ではレビュー行ってみましょ。

 レビューNo.1

「高校生のための哲学入門」  長谷川 宏著

 「哲学」というとかなり響きが悪い、と感じる人も多いと思います。人生に悩んでいる人とか変人しか興味がないもの、といったイメージを取り去ってくれるのがこの本。

 なにより「高校生のための〜」と書いてあるぐらいなのだから、我々の年代を意識して書かれているのです。思春期に悩むことやそれらに対する答えが書いてあってとても興味深かったです。

 ただこれで哲学に興味を持つか、と言われたら・・・人によりますw
0

2009/2/6

人生失格  日常生活

 自分になかったと思ったらあったもの

銀行口座

 昔作ったらしいですが当然覚えておらず、最近になって必要性に気づいて親に相談したらいきなり通帳を見せてくれたよw

 今日はその通帳とカードを持って初めてATMを使いました。少々操作方法に手間取ったりしていましたが、何とか振込みと引き出しが出来るようになりました。。

 むしろ何故今まで銀行口座を持たずに生活が出来たのか不思議になってきましたw

 ブックレビューは面倒なので明日w
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ