2011/1/27

飛び出す軽車両  日常生活

 無事に仮免の試験に合格し、今日から路上教習。世田谷の住宅街+環八、世田谷通りを走ってきました。自動車教習所内を走っているのとはやっぱり違う。

自転車がとにかく怖い・・・

 前をよたよた走る自転車、逆走してくる自転車、側道から飛び出してくる自転車。今日走行しただけでもたくさんの危ない自転車が・・・自転車ユーザーの皆さん安全運転でお願いしますw

 おととい、昨日と渋渋の帰国生入試に向けて頑張っている受験生のサポートをしていました。渋渋の帰国クラスに入ることは間違いなく海外大学を受験するならば近道。帰国生入試の中でも最難関、ということで学ぶ内容も難しい。そうした中多くの受験生の方が熱心に追い込んでいました。是非みんな受かってほしいっ!

 乾燥した日が続きますが・・・静電気が。。
0

2011/1/24

不慣れな衣装  

 今日は仮免試験。技能試験はパーフェクト。案外運転しているときって緊張しないものですw気になる学科試験は明日が発表日。

 今日は某塾の研修にも参加。やっぱりスーツ着るの面倒だなあ、と私服学校出身は思ってしまったり。初仕事は渋幕の解答づくり。渋幕という単語で思い出深いのは六年前。たくさん受験生がいるから地図を印刷しなくて大丈夫だろ、と駅から小学生らしき集団について行ったら・・・

幕張メッセに到着orz

 どうやらポケモン(?)のイベントが行われていたらしい。どうも若いなあ、と思っていたのですが。急いでタクシーを使って会場入りしました。。無事に試験は受けられましたよw
 
0

2011/1/21

文法の重要性  日常生活

 最近は英語の文法を詳しく知らなくても英語が喋れることのほうが重要、とする論調が多くみられます。確かにその通りなのですが、やっぱりある程度の英語力を身につけたら文法を知ってないとだめだな、とつくづく痛感。バイトの一つでEssayの添削をしているのですが、ある文章に何か違和感を持ってもそれがなぜ文法的に誤りなのかうまく説明することができない。。これはWritingにおいて避けなければならないことだと思います。

 といっても日本語で書かれている文法書や受験参考書は所謂「受験英語」対策になってしまったり、非実用的なものまで含まれてしまっているという欠点があります。あるいはただ単に読む気をなくすものも・・・そこでおすすめしたいのが(というか今自分が復習しているのが)「Grammar in use」



 1トピックに見開き2ページが対応していて左側に説明、右側に練習問題が載せてあります。有名なので一度は聞いたことがある方もいるでしょう。この本の中で自分が苦手意識を持っているところを拡大コピーして解き、復習するといいと思います(というか自分がやっている)。個人的にはprepositionが弱点なので修復しています。。

 久々のオフ日。のんびりしますw
0

2011/1/20

高校生の身分  日常生活

 今更ながら免許取るの大変なのね・・・ようやく来週の月曜に仮免許を取るための試験を受けることになりました。交通ルールはただ単純に暗記のみ、というのがまた苦痛だったり。○×クイズも紛らわしいのが多いのです。とりあえず本番は頭が真っ白になって車が暴走しないように気を付けたいと思いますw

 お金もそろそろ貯めないと・・・と働き口を数か所確保。いずれも小学校の頃のつてを頼って無事に採用の流れとなりました。一般に受けると高校生ということだけでなかなか採用してくれないんだよなあ。。今の目標はなるべく生産的なことをして暇な時間を作らないこと。暇になる=生産性が落ちる、の方程式が残念ながら成立してしまう。。

 さて、日本に2ちゃんねるやミルクカフェがあるのと同じようにアメリカにもアメリカの大学専門に語り合う(?)掲示板が存在します。その名も「College Confidential」。上の欄にあるCollege Discussionをクリックすると色々なスレッドを見られます。このサイトにもずいぶんお世話になりました。日本と違うところは大学によってAdmission Officerが直接レスに答えてくれたりするところ。興味があるかたは一回のぞいてみてはいかがでしょう。

 Z会の通信教材(東大、理系用)ほしい方はメールください。
0

2011/1/17

センターを乗り越えて  日常生活

 お祝いのコメント、拍手ありがとうございます。Early Actionの応募者は大抵Defer(結果発表がregularと同じく3月ごろに持ち越される)されてしまうので、Earlyで合格できて本当に幸運だったな、と本当に思ってます。

 さて、日本ではあまりなじみのないYale大学とは一体どんなところか。僕も実際行ったことがないので詳しくはわからないのですが、Yale大学のAdmission Officeと生徒が共同で作ったプロモーションビデオはなかなかユーモラスですw



 これを見るとついつい行きたくなるなーって他の結果が出る前から思っちゃうよ。。4月に渡米してキャンパスを見てきたい。。

 今日は学校登校。センターの自己採点なので場違いかな、と思いましたがコミュニケーションを渇望(笑)していたので。。卓球したり昼飯食べたりしゃべったりと、とても楽しかったです。今度話すことができるのは2月の終わりか・・・ 
3

2011/1/16

中心試験  日常生活

 センター試験もあと一日。結局受けに行きませんでした。

 ブログでのご報告も少し遅くなりましたが、

Yale大学のEarly Action(早期出願制度)の結果無事に合格することができました。

 アメリカの大学にはEarlyとRegularという2種類の出願時期(?)があって今回のYale大学はEarlyに応募するとほかの大学のEarlyには応募できないという制約があります。それでもYaleならば後悔しないだろう、と応募してみたら幸運なことに合格できました。結果を気にしてくださった皆さん、ありがとう。

 ちなみに日本からはもう一人灘の方が同様の制度で合格されました。やっぱりあの学校すごいよなあ・・・残念ながら知り合いはいないのですが。海外に目が向いているよ。留学総括を書いて先生に渡しておけば後輩が留学したいと思った時に情報不足で苦しまずに済むはずっ!

 そういえばクリスマスに願書をだしたHarvardの応募者総数は35000人だそうで。そんな中2200人程度しか合格させてくれないなんて・・・アメリカも年々大学進学熱が高まってきているようです。この結果が来るのは3月の終わりなのでまだまだです。

 自動車の免許も取り始め、ようやく車に慣れてきました。毎回違うインストラクターの方に指導を仰いでいるのですが、昨日は運転している最中にたくさん指示が飛んできてあたふた。そしてミスってさらにあたふた、と悪循環をやらかしたり・・・「まだ数時間しか運転していないんだから複数のことを同時に行うのは無理!」と心の中で叫んでいましたw

 あさってどうしよう・・・
10

2011/1/13

マスコミに対して思ったりすること  社会問題

 若者は積極的に海外に出るべきだ!

 このような言葉を聞く機会がここ数年で多くなってきたように感じます。そして「若者の留学離れ」を象徴するものとしてHarvardの日本人留学生の数が減少したとか色々言われています。しかし、このように危機感(?)を持っている「コメンテーター」の方々は留学について何をご存じなのか伺ってみたいです。

 そもそも行きたくもないのに留学を勧めることが間違っていると思います。私は文系好きの理系(生物好き)なので所謂リベラルアーツを学びたいな、と思って留学を志望するようになりましたが専攻が決まっている人は日本の大学の方がいいのではないかなあ、と思います。

 そして留学したいと思う人たち、特に高校生にとって一番のハードルは情報不足なのではないかと思います。結局Financial Aidは仕組みがよくわからず今年は申請しそびれましたし、APとかの情報はかなり詳しく探さないと見つからない。留学したいと思っていても助けてくれる人や留学に必要な資源が限られている。そのような状況でよく無責任な(?)ことが言えるな、とアプリケーションを準備した身では思ってしまうのです。

 世の中にリーズナブルな価格で留学指導してくれるところがあればいいのですが・・・
1

2011/1/2

明けましておめでとうございます  日常生活

 ついに2011年、全く時間が経つのは早いものです。

 今日は我が家恒例の明治神宮→新宿紀伊国屋洋書フェア。去年と違って今年はこの順序が逆だったのですが。。洋書フェアは知る人ぞ知る(という大げさなものでもないのですが)洋書20%オフ。普段はアマゾンとかで洋書は買うのですが、やっぱり中を見ないと不安なのでこのような企画はありがたいです。ついつい財布のひもが緩くなり「Molecular Biology of the Cell」等々を購入。新宿南店は学術書の在庫もそれなりにあるのでうれしい限りです。

 明治神宮は午後に行ったせいか人がたくさん。。参拝するのに一時間以上かかるとか・・・困ったものです。結局持って行った本を一冊読み終えてしまいました。。再び読み始めた「ローマ人の物語」はカエサル暗殺まで読み進む。日本人もローマ人から学ぶものはかなり多いと思うのですがどうでしょうか。「寛容性」はこの国にとっての一つのキーワードだと思っています。個人的には異文化に対してもっと寛容になった方がいいのではないかと思ったり。

 年賀状は投函したのが30日なので少し届くのが遅いかもしれません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ