2011/2/27

サクラサク  日常生活

皆さんお疲れ様でしたー

 試験が終わり、後は発表のみ。吉報だと信じてます。

 昨日は色々な人と会いました。YaleEarlyで受かったもう一人の日本人の方と初対面。自分が思っていたよりも多くの人がアメリカの大学に応募していることを知りました。

やっぱり大切なのは人脈!

 その後六年ぶりに小学校の旧友と再会。とてもいい人でびっくり。小学校のころの思い出話や同級生のその後の話で盛り上がりました。

 最後に東大文系受験の人とプチ打ち上げ会。ジョナサンで高校の思い出話で花を咲かせていました。なかなか面白い面子ですごく楽しいひと時を過ごせました。

 ついにEarly ActionがHarvardとPrincetonで復活するそうです。原因は「生徒が他学校に逃げてしまうから」。HarvardがEAを設けていたら名前だけでHarvardに願書を出していたと思います。しかしHarvardがそのようなシステムを持ってなかったからこそ色々な大学を調べて結果的にYaleに出会うことができたんだと思います。そうした意味では幸運(?)だったのかな。

 アメリカ受験に関して質問があれば遠慮なくどうぞ。Financial Aid以外のことなら答えられると思います。またこちらのサイトを参考にしてもいいかもしれません。内容の正確性は保障しかねますが→    「アメリカ名門大学進学ジャーナル2011」
0

2011/2/25

勝者の雄叫び  

 いよいよ国立二次試験。結果的に外側から応援、という形になってしまったけれど同級生には全員合格してほしいという気持ちは強く持っています。あと一日、自信をもって、後悔のないように・・・
0

2011/2/21

若葉を胸に  

 少し忙しくなるとすぐに更新がおろそかになってしまう・・・

・自動車免許 
  一昨日自動車教習所の卒業試験をパスし、今日試験場で学科試験をパスしたので

念願の運転免許ゲット!

 毎日どこかにドライブに行く予定です。今回お世話になっていたところは日産の教習所。なかなか丁寧なところでしたー。ここで免許をとろうと考えている方、紹介します。お互いのメリットのために(何

・中国語
  やっぱりやるからには目標を持つべきだと思う。よって目標は

3月に中国語検定3級に合格する!

 なかなか無茶な目標ではあるのですが・・・目標は高く設定しておかないとね。。がんばります。

・ハーバードインタビュー 
  無事に終了。インタビューアーの人がナイスガイだった。これで向こうの受験関係は一通り終了かな。

 後一週間か。。 
0

2011/2/13

(無題)  日常生活

 独裁とはかくもあっけなく崩れてしまうのか、と感じた一週間でした。三十年の独裁が二週間程度で倒されてしまうのなら北朝鮮もどうなるか分からない、と思うと遠い中東の地で起きた出来事も人ごとのように感じられなくなります。ただチャンネルをCNNに合わせていなければいけなかったあたり、日本のマスメディアの限界も感じてしまうのですが・・・

 中国語も再び取り組んでいます。目標を立てるために中国語検定受けてみるかなーなんて思っていたり。語学を学ぶのはなかなか楽しいものです。中国語の発音には苦労しますがw

 明日は高速教習。ベイブリッジまで飛ばしてきますー
0

2011/2/9

雪、降り積もる間に  社会問題

 久しぶりの雨と雪。最近は乾燥しているのでとてもありがたいものですが、金〜土と雪が降り積もるらしい。。。東京は雪に弱いですから、なんとしても積もることだけは避けてほしいなあ。

 フェースブックといえば、最近は「ソーシャルネットワーク」という映画も上映されています。個人的にはプログラミングは別世界なのですがどの分野にいるにしろ今後必ず必要になるスキルだからなあ。。

 たとえば、生物系にしたって今は細胞の中をCGで解説したりしてますし、今後は今よりもずっと複雑なプログラムをコンピューターに組ませて試行させることもしなければいけないでしょう。こういうときにスキルを持っていることは非常に重要なことですよね。

 就職難といわれる時代に就職するためにはスキルの有無がcrucialだと考えています。たぶん就職難は求人の数が減っているのも理由のひとつだけど、企業が求めるスキルを持った人材が市場に不足しているのも理由ではないでしょうか。将来を見据えたスキル獲得を目指すのも学生には必須だと思います・・・
0

2011/2/6

レボリューション  

 近年はブログよりツイッターが主流のようですねー携帯からも書き込めるし気軽に書ける、というのがポイントなのか。「つぶやく」という発想を最初に持った人は本当に頭がいいのでしょう。。

 ツイッターの怖さは精神年齢が書いている人の気づかないうちに滲み出てくるところだと思うのですが、どうでしょうか。一つのツイートにはさほど価値がないにしろ、それが堆積していくとツイートしている人の全体像が見えてしまうというか、内面が図らずも出てきてしまうところがありますよね。それがツイッターの面白さであり、同時に注意すべき点だと思ったりします。

 ネットでは人と「つながる」媒体が増えてきたような気がします。それがツイッターであったりフェースブックであったりするのかもしれません。こういうものを使いこなすのはやっぱりある程度高い精神年齢が必要なのではないかととあるきっかけでつい思ってしまいました。。

 ちなみにフェースブックのアカウントは持っています(Profile Pictureは犬ですw)のでぜひぜひw

 11時寝7時起がいつまで続くか・・・
0

2011/2/2

歓喜の連絡  

 路上教習もだんだん慣れてきました。明日からは車庫入れ。親がうまいので自分にもきっとできるはずっ!

 塾でのバイトもひとまず順調に進んでいます。中学入試の解答づくりの作業はなかなか面白いです。現在は国語を担当しているのですが、色々な学校の入試問題を読むと様々な作品に触れることができるので自分でもいい勉強に。それにしても

よく小学生にこんなものを読ませるな・・・

 とおもわず思ってしまうような文章も。。六年前はああいう問題を解くためのトレーニングをしていたんですよね。

 生活も規則正しくなってきましたw
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ