2008/1/5

山口・広島観光紀〜その参〜  旅行

 たぶんこのシリーズは四回で終わる予定です。

 1月1日(元日)
  行く年来る年の後、さだまさしの正月番組を見ようと思ったのだが疲労で撃沈。結局寝てしまいました。

 朝食はいきなりおせち料理。ここの旅館は何しろ一食の量が多い。後ろの青年の方も残していたし。後ふぐがところどころにちりばめられている。実はこの旅行で初めてフグを食べました。なかなか美味しいww

 今日のメインは秋吉台観光。日本最大の鍾乳洞があるところです。よく小学校の社会のテキストに載ってますよね。

秋吉台------日本最大級の鍾乳洞がある。

 みたいな感じで。ちなみに鍾乳洞の名前は「秋芳洞」だそうです。これの正式な読み方は

 あきよしどう
 
 です。でも昔は

 しゅうほうどう

 とも呼ばれていたそうですよ。

 その後山口市内へ。大内氏が京を真似て作った「小京都」の中にあるさまざまな寺院(名前は覚えておらんw)を見学。五重塔もありましたよー

 少し早く宿入り。今回は本格的な和風旅館でしたw
 
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ