2008/12/26

北京二日目  

 北京二日目の報告です。

 朝食は八時だったのでゆっくり寝る時間がありました。時差が一時間ですから、東京時間では九時。かなり遅いほうです。

 朝食の後は歓迎式。中国の方の熱烈な歓迎がありました↓
クリックすると元のサイズで表示します

 歓迎式では校長先生、および国際交流部門の担当の方と付き添ってくださる先生がそれぞれ自己紹介をしていました。

 さて、その後はキャンパス見学。

うちの学校より断然綺麗です(泣

 やっぱり教育に金を使わないとだめです。エリート教育に対する力の入れようを感じて愕然。ちなみにこれがプールです↓室内と屋外では大きく違う。
クリックすると元のサイズで表示します

 見学の後は歴史の先生による紫禁城解説。なかなか面白かったです。解説があるのとないのでは実際に見に行っても全然違いますからね。・・・ん?

 I村寝るな。

 形だけでも日本代表なのだから恥ずかしい真似はやめてほしいです。ええ。

 午後は数学の授業を見学。高校一年生でベクトルをやっていました。エリートは違います。このクラスは将来の数学オリンピック級が集うクラスだそうで。何かが違うような空気でした。

 数学の後は肝心なプレゼンテーション。私が学校紹介を担当し、その後高二の先輩方が数学と化学のプレゼンを担当。クラスの雰囲気が非常に良かったです↓
クリックすると元のサイズで表示します

 その後は英語の授業。英語は普通のレベル。授業の最後にちょこっと英語で交流タイム。

 夕食を食べた後は中国雑技団の公演を見に行きました。あやつら、人間ではない

 これで二日目は終了。三日目と四日目はそれぞれ観光です。お楽しみにw
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ