2009/9/22

愛も変わらず  

 連休は本を読む絶好の機会。早速書店に行って、司馬遼太郎の「坂の上の雲」を買ってきました。いつかの日本史の授業で「現在の日本の近代史観は坂の上の雲に象徴される明治善、昭和悪の見方が大きい」云々という話があったことが買うきっかけ。合計八巻でまだ二巻目を読み終わった段階なので、まだまだです。。

 さて、本といえばローマ人の物語の文庫版で新しい巻が出たのでそれも購入しました。「最後の努力」と題された上・中・下の三巻はキリスト教大弾圧で有名なディオクレティアヌス帝と、コンスタンティノープルに首都を移転したコンスタンティヌス帝をフィーチャーしています。ちょうど国立西洋博物館で古代ローマ帝国の特別展をやっているので明日行く予定です。

 情報の課題か・・・面倒くさい;
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ