2011/1/21

文法の重要性  日常生活

 最近は英語の文法を詳しく知らなくても英語が喋れることのほうが重要、とする論調が多くみられます。確かにその通りなのですが、やっぱりある程度の英語力を身につけたら文法を知ってないとだめだな、とつくづく痛感。バイトの一つでEssayの添削をしているのですが、ある文章に何か違和感を持ってもそれがなぜ文法的に誤りなのかうまく説明することができない。。これはWritingにおいて避けなければならないことだと思います。

 といっても日本語で書かれている文法書や受験参考書は所謂「受験英語」対策になってしまったり、非実用的なものまで含まれてしまっているという欠点があります。あるいはただ単に読む気をなくすものも・・・そこでおすすめしたいのが(というか今自分が復習しているのが)「Grammar in use」



 1トピックに見開き2ページが対応していて左側に説明、右側に練習問題が載せてあります。有名なので一度は聞いたことがある方もいるでしょう。この本の中で自分が苦手意識を持っているところを拡大コピーして解き、復習するといいと思います(というか自分がやっている)。個人的にはprepositionが弱点なので修復しています。。

 久々のオフ日。のんびりしますw
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ