2010/3/29

三度目の正直  日常生活

 無理して春期講習を入れたら大変なことになることを学習しました。ようやくそれも明日で終わりですw

 今回はZ会の春期講習へ。やっぱり独学だとどうしても理科とか知識や記述力が劣っていることを実感してしまうのです。。やっぱり理科も行った方がいいのかなあ、と現在思案中。とりあえず春休みが終わったら考えることにします。

 食品班は倉庫整理が半分終わり、試食会の日程も決定。私も料理を提案したこともあり、色々研究しています。個人的に作りたいと思っているのはベトナム料理で最もメジャーな「フォー」。米麺のそばと考えて板でければいいのでしょうか。心の中でひそかに「麺類をおいしく作りたい」という野望があって。去年のタンタンメンはあまり評判が良くなかったのでリベンジマッチという意味合いも込めて取り組んでいます。

 早速今日の昼フォーを食べに行ってきました。表参道駅の地下にあるフードコートにはベトナム料理屋さんがあります(というかベトナム料理の店をそこしか知らない・・・)。食べてみて、、

やっぱりおいしい!

 今度は自分で作らないといけないのですが・・・それも大変そうです。。とりあえず明日、春期講習の打ち上げも兼ねて近くのスーパーに必要な食材を買いに行って自分で試作してみないと・・・試食会ぶっつけ本番で料理を作るほど自信がありませんw
0

2010/3/13

近況報告  日常生活

 校外学習が終わってとりあえず一段落ついたところで近況報告。

校外学習
 やっぱり関西と言えば京都、奈良、大阪ですよねー。今回はこの三つにすべて行くことが出来たので満足です。なかなか大阪は面白い街でもっとゆっくりしていたかったのですが、何しろ一日目に行ったので大阪城なんば界隈を散策。お好み焼きとたこ焼きがおいしかったです(わさびも入ってなかったしw)

 二日目は奈良、そして宇治。茶そばはおいしいがボリューム不足という声もちらほら。だけど、一回は食べておきたいものです。奈良公園のシカとは小学校の修学旅行以来5年ぶりの対面。あいかわらずシカせんべいを持つと襲われるのですね。。

 三日目は京都。前日に清水寺に行ってきたので、金閣をはじめとする北山周辺を探策。北野天満宮で道真公に頼ってきました。。今旅行最初で最後のお守り購入は道真公にちなんでのもの。その後、東寺と三十三間堂にも行ってきました。

 夜。ひたすら桃鉄。あとRISKというボードゲームも。なかなか面白いのでお勧めです。

期末試験
 いつも通り無難に終わらせようとしました。まじめにやったのは化学と数学のみ。これらの科目でいい点数が取れればよいのですが。。

いつかの模試
 数V数Cが入っていない模試はもはや理系の模試とは言えないと思う。。これらが入ってきたときにどうなるかが勝負。

春休み
 予定は明後日の月曜日に決めようと思っています。昔からどうも予定を立てることが苦手・・・

 関西と違ってこっちは暖かい。この天気がずっと続いてくれればよいのですが。。
0

2010/1/31

Long time no see  日常生活

 お久しぶりです。長らく更新が途絶えていました。前回更新から起こっためぼしい出来事を箇条書き。

・特別考査
 この時期に生徒を叩くことで受験への意識を高めるというもの。各先生方の本気が垣間見えた試験問題でした。結局問題は数学古文なんだよ!

・ゼミ終了
 全ゼミ中もっともハード(時間的な意味で)といわれる生物ゼミもひとまず終了。個人的な感想としてはなかなかおもしろかったです。普通の高校では扱えないような蛍光顕微鏡とかPCRとか出来たのはいい経験でした。卒業研究は何をしようか。。大変そうだなあ。

・ロードレース
 体育の授業ではつくづく部活引退の影響がひしひしと感じられました。体力というより足の筋力の問題。コンクリートを走ると足が動かなくなってくるという今までにない体験もありました。ロードレースではダート(?)の上を走るのでそのような事もなく、成績も前年通り。無難に走り切れました。

・高校生活最後(?)の麻雀
 ロードレース後久しぶりの麻雀。最後にふさわしい熱戦でした。4時間半で2半荘・・・神経すり減ったなあ。

・ブンコ劇
 marpore氏の熱演+すざけんの素晴らしい脚本により珍しくあの方にお褒めの言葉をいただきました。

・食品班始動
 これからですよ。これから。

・東大レベル模試
 模試を受けること自体が久しくなかった。内容はタイトルと全くマッチしていませんでしたが。相変わらず古文玉砕。

 今日で一月も終わりですか。。一日一日大事に生きていかなければ。。
2

2010/1/11

成人の日  日常生活

 タイトルが平凡で申し訳ない。

 さて、本日が連休の最終日。明日から学校ということで時間割を見てみると・・・

TT?

 遠い記憶がよみがえってくる。

何か提出するんだっけ?

 ということでさらに記憶の糸をたどってみると

何か劇かなんかのスクリプトを提出する!?

 きっと夢でしょw

 明日は冷え込むそうで・・・しっかり防寒対策しないと。。
0

2010/1/8

役割分担  日常生活

 今日は始業式。その後、食品班の会合。今年の文化祭の目標は

最小限の努力で最大限の成果を。

 やっぱり特定の人に責任を押し付けるのは酷だからね。。なるべく全員がそれなりの負担を負うように仕事を配分するのが目標・・・かな?ということで食品班の皆さまよろしくお願いします。

 来週の月曜から学校か・・・と思ったら来週の月曜は成人の日で休み。まさかの休みで嬉しいのですが、やることが限られているんだよなあ。課題の消化に充てるというのもさびしいので何か斬新なことをやってみたいのですが。。無理か。

 とりあえず明日も学校があることを覚えておかなければ。。
1

2010/1/3

もう10年たったね  日常生活

 
あけましておめでとうございます

 少し遅いブログでの新春ご挨拶。昨日は明治神宮に初詣のあと新宿紀伊国屋のセールに顔を出して、お年玉で3万相当の大人買いw

だって20%セールだったの(殴

 一番高かったのはキャンベル生物学の原書買いでしたが・・・まあ、有効にお金を使ったのです。たぶん。

 Z会もだいぶ進めたような気がします。とりあえず添削問題三十枚提出した!といってもまだ半分ですが。まだまだこなさなければいけません・・・

 思えば今年の正月は今までで一番お正月らしくないお正月。結局大みそかも1時には寝てしまいました。

 今年もよろしくお願いします。
0

2009/12/30

御用納め  日常生活

 今日で冬期講習が終了。台湾があったため、冬期講習は数学のみの受講となりました。来年から本格的にVCをやらないといけないんだよなあ。。まあ、なんとかなるでしょ。

 実は一月に大事な大事な英語の試験があって、それに向かって受験勉強中。何回でも受けられるというしろものなのですが、出来るなら一回でスパッといい点数をとって辞めてしまいたい。

 英語の試験で泥沼にはまりやすいのがTOEFLiBTという試験。これは留学に必要なのですが、色々な意味で酷い試験なのです。まず

1.試験会場を確保できない
  この試験はテストセンターの他に民間の学校や予備校の一角を借りて行われるのですが、受験者の割に場所が少ない。下手をすると都内で受けられないといったことも。

2.試験中のトラブル
  いつかの「とくだね」でやっていたのですが、受験の際に使用するパソコンのトラブルが原因で試験が受けられない人がいるようです。一回試験が受けられないと1のせいで直近に受けられなくなり、出願に間に合わないということも。

3.試験の難しさ
  この試験にはリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングという四つのセクションがあるのですが、スピーキングセクションが鬼門。問題の難しさはもちろんのことマイクが故障したり、周りがうるさくて声が入らなかったり。あと試験時間が異様に長いのも特徴。

 これらの要素が組み合わさって、この試験はすごく嫌われています。しかし、アメリカの大学や大学院、ロースクールやMBT目当て、はてはPh.Dを海外で取りたい人は受けなければならない。。全くトラウマな試験です。。全く。

 いつの間にか愚痴になってしまいましたが・・・年末だからいいかw
0

2009/12/26

年末の総決算  日常生活

 今日ようやく年賀状に手を付け始めました。とりあえず宛名はすべて手書き、裏面は筆ぐるめ先生による簡単なデザインを採用。今年は本当に手抜きです。ごめんなさい。

 台湾から帰ってきて絶望したことは

Z会が机に山積みになっていたこと

 全く、文化祭があるからと九月からサボっていたら痛切なしっぺ返しwまさにあばばば・・・な状態。現在必死にこなしていますが・・・年末年始は忙しくなりそうですw

 部屋も模様替え。本箱を二個追加し、机の上にあふれていた本やプリントをすべて整理しました。

あれ?机ってこんなに広かったっけ?

 という質問をしている時点でだめなのかもしれませんが。精神的にも開放的になったような気がします。

 一昨日は終業式。成績は文化祭と台湾があった割に無難なもの。撃沈を予想していた化学もレポートで救われました。

 回顧録ですか・・・今年は人生のなかで一番濃密な年だったかも。だが振り返らないw未来に向かって進んでいかなくては!

 
0

2009/12/22

国民って一体誰のこと?  日常生活

 まあ、まず間違いなく私は彼らの言う「国民の総意」には含まれないのですが・・・

 無事に台湾から帰ってきました。旅行の総括は気が向いたらするつもりです。

 いやとても楽しかったよ。五泊もすると共に旅行をする方々とかなり親しくなるもので。普段はめったに聞けない話もちらほら聞くことが出来ました。

 台湾の学生も結局ノリが我が学校と同じ感じで、中国に行った時のような窮屈感がありませんでした。とりあえずフレンドリー。

 やっぱり旅行にいったメンツがよかった。学年、立場、国を超えての交流が出来たと実感した次第です。プレゼンも無事におわったしね。

 これから年賀状を書き始めないと。手書きのため少し配送が遅れるかもしれませんがご了承を。
0

2009/12/12

激動の日々  日常生活

 振り返ると全く気が休まる日々のない二学期。文化祭が終わったと思ったら台湾発表のためにODEN氏の協力を得て生物の実験を毎回放課後進め、英文の参考資料を苦労しつつ作り、期末前の一週間にパワーポイントを作る始末。そして期末が終わったと思いきや、プレゼンのリハーサルと。

 疲労はかなり蓄積。某キオヲ氏に「かなりやせたね。文化祭が終わって太ってもいい時期なのに」と言われて、身体的にもこの影響が出ているのかと気づきました。徹夜をしていないだけましですか・・・

 世ではツイッターが流行しているらしく、ブログが時代遅れとなってきたようです。確かにこの記事の内容は愚痴以外の何物でもないし、「つぶやき」がぴったりなような気もしますが。

 来週からいよいよ台湾。せめて少しは楽しんできたいな。。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ