2006/3/22

ピクニック  belgie

クリックすると元のサイズで表示します

アルデンヌの春は、ピクニックに最適だ
暖かな陽射しに、タンポポもささやいている
仕事も勉強も忘れて
今日だけは一日のんびりしようよ
0

2006/3/18

一日の終わりに  belgie

クリックすると元のサイズで表示します

水平線に太陽が沈んで
今日が終わる
夕闇はすべてを覆い隠す
辛いことも嫌なことも
一晩寝れば
新しい朝とともに忘れてしまうさ
0

2006/3/16

のどかな一日  belgie

クリックすると元のサイズで表示します

天気のいい朝は
隣町のスタードンまで自転車を走らせて
朝市で買い物をする
どこまでも続くのどかな風景と
いつまでも続いてほしいのどかな一日

たまには、何もしないで過ごす一日も必要だから
0

2006/3/15

海の向こうに続くもの  belgie
クリックすると元のサイズで表示します

ドパンヌに行ったら、必ず海を見る
北海から吹き付ける風は、いつも凍てついているけど
砂浜を渡って、必ず水際まで行って、その冷たさを感じる
DNAが、そこから来たことを覚えているからなのだろう

なんて、ちょっと哲学的なコトを考えながら
結局は、ボクは海が好きなだけ
0

2006/1/31

日没の飛行場  belgie
クリックすると元のサイズで表示します

長旅のボクを到着地で出迎えてくれた夕日は
不思議な姿をしていた

真っ赤な太陽の上に
左上から右下に向かって
稲妻の形をした雲が走る

あわてて写真に収めはしたが、
その姿を残すことは叶わなかった
機械なんかには決して真似のできない
森羅万象を美しくとらえられる人間の瞳の力を
思い知った瞬間。
0

2006/1/21

天・地・創・造  belgie

クリックすると元のサイズで表示します

ヨーロッパ滞在中、時々遭遇する風景
ボクはそれを『天地創造』と呼んでいる

そこに神が在て、地上に手を差しのべて
奇跡をもたらしそうな光のベール

ボクにそんな信仰心はないけれど、
かの国の人たちが神サマを信じるきもちが
すこしだけ理解できる瞬間

     迷える小羊はここにもイマス
0

2006/1/16

セントヨーゼフ村の夕暮れ  belgie
クリックすると元のサイズで表示します

年に一度、ひと月あまり滞在する、
ボクの第二の故郷、セントヨーゼフ村の夕暮れ

どこまでもつづく平らな地平線は
ある時は安らぎを与え、
ある時は夜の帳への怖れを喚起する

「こんな田舎にはいられない」
そう言い捨てた日本人は大勢いるけれど、
ボクはこの村が大好きだ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ