2007/11/4

いい天気佐川戦  サッカー(マリノス)

(ほぼ書き終わった記事を手違いで消してしまった(T_T)もう一度書直し)

事前の話だと、アウェイ側自由席は売り切れで、佐川急便は大型バスでサポーターがやってくるという話だった。私はサッカー後援会の無料券で入場するつもりだから、早めに行かなくては、と思った。で、12時過ぎ着。バックスタンド前段に席を取ることができた。

試合前のサインボール投げ込み。
クリックすると元のサイズで表示します
手前から水沼コーチ、隼麿、中澤。水沼さんはひげが白くて年取ったなぁという感じ。もちろん動きは相変わらず俊敏だよ。

練習の最後はシュート練習。意外に入らない。入るとゴール裏から拍手。マイクの最後のヘディングがバーをたたいた。もう一回(の声があったのか?聞いてなかった)と水沼コーチがクロスを上げるときっちり決めた。湧くゴール裏。手を上げて応えるマイク。「マイク、マイク」のコール。これが三ッ沢の良いところ。

佐川側はギュウギュウになるのかと思っていたら、そうでもなかった。「We're Challenger」の弾幕があった。謙虚。

結局、観客数は6300人位。少ない。ゴール裏やバックホーム自由席はぎっしりだったけれどなぁ。

試合開始。基本マリノスのペースだったと思うけど、佐川も負けてなかった。でもマリノスに抜かれそうになると危ないファウルで止めるんだよね。よくない。

前半22分。
クリックすると元のサイズで表示します
狩野のFK決まる。三ッ沢でFKを決めるのを見るのは2度目だ。

これで、「行ける」って感じになって、サポーターも勢いづくし、マリノスも追加点!と元気になる。大島のシュートは惜しかったね。でもあんまり続かない。私が探し物で下を向いている時「あ、入っちゃった」の声。「え?」と顔を上げると、佐川のベンチから飛び出してきた人たちと選手が喜び合っていた。同点。

後半開始と同時に吉田・マルケス→清水・坂田のスピード系に交代。これが早速結果を出す。右側を駆け上がった清水がシュート、弾いた所に坂田。難なく押し込む。勝ち越し点。
クリックすると元のサイズで表示します
万歳。喜ぶ観客。前の人は赤ちゃんをポンポンと持ち上げていたね。

得点5点のうち、4点が遠い方のゴールだったから、よくわからない。三ッ沢では再現映像もない。覚えているのはこの点だけ。小宮山が良く点にからんでいたような。オフィシャルを見ると3点目は小宮山ー狩野ー大島。4点目は坂田。


狩野クンは先発フル出場で得点にもからんだ。守備も以前よりずっといい。柔らかいパス、ワンタッチパス、スルーパス、気の利いたパスを出すのは狩野クンだけだから貴重。だけど、やっぱり相手に取られることも多い。セットプレーのキッカーとしては一番なんだから、もっと頑張って欲しい。今が正念場だよ。

クリックすると元のサイズで表示します
CKに向かう狩野。

3点取ってから危ない場面はほとんどなかった。佐川は勝手にファウルと判断し、ボールを置きなおして「ハンド」を取られるなんて、Jリーグでは見られない珍シーンもあった。

(選手が近いので、ついつい下手なのを省みず沢山写真を撮った。84枚もあった)
クリックすると元のサイズで表示します
直樹。やっぱ、うまい。

今日の試合は、清水が入ってようやく、縦への意識が出た。それまでパスアンドゴーがあんまりなかったもんね。でもその速い清水を入れてもカウンターは下手だよ。松田がすごい勢いで上がっていったのに、結局最後尾まで戻してしまって、「なんだよ」って顔で戻ってきたでしょ。

試合終了。

クリックすると元のサイズで表示します
観客に拍手で応える中澤。嬉しそうだった。ホっとしたのかな。

クリックすると元のサイズで表示します
同じく松田。観客に一番応えてくれるのは松田だね。若い選手ももっと手を振ってくれればいいのに。照れくさいか。

久しぶりにトリパラが開き、「♪ダレダレ」の歌が聴けた。8月以来だっけ。

今日は試合終了間際「♪アモーレ」の歌(「俺たちはここにいる」の歌)が歌われた。良い歌なんだけどちょっと物悲しい。浦和の「We are Reds}みたいな元気なのないかなぁ。

さて、帰りはいつものように沢渡循環バス停に行ったけど、バス到着まで15分ある。良い天気だし、まだ午後3時なので、歩くことにした。

翠嵐高校の前を通り、角を曲がって少し行った所から階段を下りる。この道を通るのは6〜7年ぶり。新しい家ができていたり、あった家がなくなっていたり。民家の間の細い道を抜けて行く。山茶花が咲いている。ピラカンサスの実も真赤に実っている。沢渡公園を過ぎ鶴屋町へ。ここの横断歩道橋は前はボロくて鉄板に穴が空いていたりしたけど、今は立派。四隅にエレベーターが据えられている。

昔のホテルリッツ、今はキャメロンなんとかの前から横浜ダイヤモンド地下街へ下りる。マリノスユニの人もまだチラホラ見かけた。

快勝したから、横浜駅までの散歩も楽しかった
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ