2007/11/25

黒船祭りほか。  旅・散歩

新横浜パフォーマンス(=黒船祭り)も年々にぎやかになる。始まった頃は新横浜の駅前でテントが並ぶ程度だった。地元町内会や企業のテント、食べ物の出店、フリーマーケットが出ていた。ショーもあったかな?

そうそう、小学生だった子どもが、フリーマーケットで「あひるのライト」を買ってきたが、これがコードが切れていて全く使い物にならなかった。こんなのを小学生に売りつけるって、あこぎな商売をする人がいると思ったものだ。

日産スタジアムはもちろんなかったし、新横浜プリンスホテルもまだ建設中だったかなぁ。

2000年1stマリノスが優勝した時、新横浜駅前で何か催し物開催中で、ステージもあり、そのステージでマリノス優勝報告会をしたと思うけど、あれは新横浜パフォーマンスの時だったのだろうか?

最初とは随分性格の違った祭りになったようにも思うけど(「よさこい」ははびこり過ぎ)、大勢の人が楽しいんでいるからいいよね。

クリックすると元のサイズで表示します
ハッスルの出店。ここでも「鴨まん」を売っていた。

「ハッスルってプロレスですか?」と関係者に聞いてしまった。「ま、そうです。和泉元彌が出ていたやつです。」あ、あれかと納得。昨日夜のスポーツニュースに「ハッスル関係者」が出ていた。あの変な帽子を被った人も見かけたなぁ。

今日は横浜アリーナで「ハッスル」。開演だいぶ前から、男性(ばかり)が並んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します
ステージではバンドのライブ。(23日)

23日には地元出身の保刈あかねさんがライブをするというから、見に行ったのだが、既に終わっていた

地元で思い出した。太尾町の友人が「住居表示が変わったので、住所録を直しておいて」と言う。太尾町が「大倉山」になったそうだ。なんかなぁ・・・。「太尾」より「大倉山」の方が不動産屋さん的にはいいだろうけど。土地に由来する地名は大事にしないとねぇ。ちなみに、太尾小学校はそのままだそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
よさこい踊りのステージ(24日)。

昨年東ゲート橋で見た時は若い人ばかりと思ったが、今年は熟年層も多く見かけた。昔だったら、盆踊りを踊っていたような人が今は「よさこい」なのか。

食物の出店はどこも繁盛だった。昨年、焼き牡蠣を食べて、おなかを悪くしたので、今年は海鮮物は避けた。「広島焼き」はボリュームたっぷり。友人はタイの「やきそば」を食べた。きしめん風の麺に野菜のみ。ちょっとピリ辛だけど美味しかった。

タイカレーあり、インドカレーあり、横須賀軍艦カレーあり、ドイツソーセージあり、シシカバブ・ケバブあり。大阪たこ焼き、佐世保バーガー、さつま揚げ、北海道海鮮丼、豚汁、焼き鳥、ラーメン、台湾スウィーツ等々食べ物を見ているだけで楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します
長い行列のチョコなんとか。果物にチョコをつける。バナナはともかくメロンは?

クリックすると元のサイズで表示します
「オシム監督へ千羽鶴を」。ハーフタイムにはもう折り紙がなかった。折りたくても折れなかった人が多数いたと思う。

ところで、マリノスホーム最終戦が終わったが、マリノス神社はどうするのだろう?神社ができてからずっと勝ち星なし。最終戦の前に私は師岡熊野神社の神様に「マリノス神社を許してね」とお願いしたよ(笑)。お許しが出たみたい。

浦和戦の前に神社を開設、J最終節がまた浦和の試合。浦和が優勝決めたら、浦和のための神社みたいだ

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ