2008/9/25

01年のマリノスマガジン  サッカー(マリノス)

娘が部屋の大掃除をしていたら、こんな雑誌が出てきた。

「F・Marinos club (OFFICIAL FAN'S MAGAZINE)」

クリックすると元のサイズで表示します
石川ナオと坂田だよ。

石川は色白だね。二人とも若い!

中を開くと、石川、坂田、後藤大輔の鼎談がある。

選手寮大公開もある。合宿にいるのは、石川、坂田の他に、隼麿、小原章吾、金子勇樹、後藤大輔、數馬正浩、飯田紘孝、原田慎太郎、田原豊、など。

その後の選手人生はいろいろだ。現役の選手も引退した選手もそれぞれの場で頑張って欲しいね。

2001年だからまさに降格争いの年。こんな雑誌が出てくるのも何かの縁だね。01年は残留したのだから、今回も大丈夫だよ、きっと。

ちなみに能活はポーツマスへ移籍直後だったので、「PLAY BACK1994−2001」として懐かしい写真が掲載されている。能活は今は苦しいね。

本棚の奥の方から出てきたのが「坂田」なんだから、これも何かの予兆?次の試合では大爆発してね。

って、ゲン担ぎみたいなことばかり言っている
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ