2009/7/26

テレビちょっと観戦磐田戦  サッカー(マリノス)

暑そうだった。湿度が高そうで、風もないように見えた。

アナウンサーが「ここで話をしていても暑くて苦しい」と言っていた。選手はどんなにきつかったろうか。

勇蔵は流血していた。あんなにグルグル包帯を巻くとプレーに影響は出ないのだろうか?

山瀬が西(?)を振り払って、クロスを上げて、クナンにピシャリ。同点ゴールはかっこよかった

「あ、やられたっ」と思った前田のヘディングは飯倉がよく防いだ。ファインセーブ

FKとかCKがイマイチだったね。CK狩野が遠くへ蹴って誰もいなかったのはちょっと情けなかった。

見ているうち、やっぱり段々退屈になって、やめた。結局1−1の引き分け。勝てないね。

暑い中応援を続けたサポーターの皆様ありがとうございました。声がテレビからもよく聞こえていた。「♪どんなときでも」も結構長かったね

勝てなくて、このままでいいのかなぁ。

娘は「コーキチ」が監督だったら、もう観戦に行かないと言っている。「柏戦の采配はショックだったし、今でも許せない」。「話していることも訳わかんないし」。

勉強もあるから仕方ないね。私一人観戦をするよ。

ファンの役目は友人達を誘って一人でも多く観客を増やすことだけど、申し訳ない。家族も連れて行けず、友人を誘うこともできず。

今のマリノスでは友人に声をかける気力が起きないのよねぇ。浦和戦のような試合を継続することが何故出来ない?ああいう試合をしてくれれば、友人達も連れて行くのになぁ(ふぅ)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ