2004/9/4

ナビスコ浦和戦  サッカー(マリノス)

昨晩高校時代の友人からメールが来ていたことに、今朝気づきました。「今日埼スタで会いましょう」。彼女は浦和レッズの熱烈サポ。今でもサポーター席で跳ねているらしい。残念ながら、私は今日は締め切りのある仕事を仕上げねばならず、行けない。「那須君に意地悪な野次を飛ばさないでね」とメールすると、「那須は啓太を選ばなかった犠牲と認識しています」と返事があった。
試合は、レッズの勝ち。試合中継がスカパーのフジチャンネル739ということに気づくのに遅れて、途中から見た。レッズがずっと押していた。

ハーフタイムに友人からメール。「まだまだ気を抜けないけど、ビールをあおってます」とご機嫌。マリノスもレギュラー陣を欠きながら頑張っていたけど、エメや永井、山瀬、達也などを止めるのには力不足だったみたい。でも最後まで攻める姿勢は見せていた。ナビスコもベストメンバーで戦いたかった。ガンバの宮本が「代表選手もナビスコに出たいので代表戦のない時に、ナビスコの試合を組んでください」と自分のHPに書いていたそうだ。私も賛成。

友人のメールに「今ひとつ強さを実感できないから、最後まで声をからして応援してしまう」とあった。私を同い年で偉い。レッズサポはだからあの迫力なんだね。

ロシアの学校占拠事件。犠牲者の多さに心が痛みます。チェチェンはロシア軍に蹂躙されて悲惨な状況だと聞いています。でも、どんな大義があろうと、このようなやり方では目標や理想を実現させることは不可能だと思います。今日BS1「ボーグエンザップ将軍の証言〜ディエンビエンフーから50年」を見て「人民」に支持され、支えられない戦いは、ダメなんだと改めて思いました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ