2004/9/5

ジュビロ磐田のこと  サッカー(マリノス)

ジュビロ磐田が一挙に若返りを図るそうです。今シーズンは優勝より若手育成を重視していく方針だとのこと。昨日テレビで中山雅史の特集番組をやっていたので、なんか複雑な気持ちです。

確かにこのところのジュビロは変だった。勝ちきれない。昨年の最終節、マリノスに逆転され、優勝を逃してしまったのが(さらに目の前で優勝された)のがトラウマになっているのかな、と思うくらい勝負弱くなっていました。

一昨年ジュビロが完全優勝したときは、しばらくジュビロの時代だろうと思っていました。良い選手達が円熟期を迎えつつあり、技術も連携も闘志も他をはるかに凌駕していたと思います。

どこかで歯車が合わなくなったにしても些細なことのような気がします。そんなに急に若返りなんて言わなくても、微調整でどうにかなるような気がしますが、違うのでしょうか?現場は大胆な改革をしないとどうにもならないと考えている、ということですよね。

マリノスの2001年、一挙に若返りを図り、十分な補強もせず、苦〜いシーズンになったことを思い出します。その二の舞にならないように、中山の元気な姿がいつまでも見られますように。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ