2004/9/9

中国語による五輪種目  

2学期の中国語クラスが始まりました。この休みの間一度も中国語の勉強をしませんでした。今は初歩だからいいけど、そのうちついていけなくなりそう。
今日は、久しぶりのクラスなので雑談から。先生がオリンピック種目を中国語でなんというか、教えてくれました。体操や柔道はそのまま。
面白かったのは水泳。自由形はそのまま自由泳、背泳は仰泳、バタフライは蝶泳、平泳ぎは蛙泳。平泳ぎチャンピオン北島は蛙王、と言うそうです。シンクロは花様遊泳(遊は中国語では違う字)。マラソンは馬拉松。これは音を当てただけです。レスリングやハンマー投げ、など日本選手が活躍した種目を中心に教えてもらいましたが、日本にない漢字が多いのであまり紹介できません。

昨日はW杯予選インド戦がありました。ジーコジャパンには関心が薄いので、テレビ開始時刻も確かめませんでしたし、始まってからもほとんど見ませんでした。勝って何より。オマーン戦も頑張って下さい。おざなりな言い方。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ