2004/9/10

華氏911追加  映画

「人は『歴史的な日』などを生きるものではない。人は、いつも怨憎(おんぞう)愛楽の人事の日々の、具体を生きる」

9日、天声人語に載っていた水上勉氏の言葉です。
「ボーリングフォーコロンバイン」「華氏911」で感じた、指導者たちの抽象と遺族達の具体。私達は具体を生きるから、遺族達の言葉が心に迫ったんだと思いました。

明日から「フォッグオブウォー」(マクナマラ元国防長官の告白)が始まります。ヴァージンシネマズ六本木が上映館なので、まだ行ったことのない六本木ヒルズ見物がてら見に行こうかと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ