2004/9/14

川渕キャプテンの批判  サッカー(代表)

川渕キャプテンがラジオ番組で、日本代表の加地を酷評したそうです。三都主についても批判したとか。
私もこの二人についてはなぜそんなに重用されるのか、理解できませんでした。私のサッカー観戦記でも書いてきたし、多くのサッカーサイトでも指摘されていました。
だから、批判の内容については、その通りだと思います。
でも、キャプテンが選手を名指しして言う言葉でしょうか。加地が気の毒になりました。
その選手を使っているのはジーコです。まず批判すべきはジーコ監督なのではないか、と思います。力不足なのに使われているか、使われ方が誤っているか、加地本人の責任以上に監督の見識を問うべきでしょう。

川渕キャプテンが敢えて発言した理由として、@ジーコ本人は気づいていないから、言ってあげたAジーコに言っても通じないから加地本人の奮起を促した、が考えられなくもありません。

川渕キャプテンは少し口が軽いところがあります。フランスW杯の時「カズは選ばれる」と発表前に言って、岡田監督を窮地に追い込んだことがありました。

プロ野球の混迷を見るにつけ、ナベツネと断固とやりあった川渕さんの見識を信じたい気持ちもあります。こんな形でなく、ジーコ本人に言うべきことを言ってほしい。そうでなければ、いっそ口をつぐんで選手批判など言わないことです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ