2004/9/20

六本木へ  旅・散歩

「フォッグ・オブ・ウォー」をヴァージンシネマズまで見に行ってきました。

六本木ヒルズは日比谷線六本木駅1C出口を出るとすぐ目の前。まず腹ごしらえ。レストランガイドと地図を眺めて、ウェストウォークの5Fレストラン街へ。軽く麺類を食べることにして、店を探しました。結局「麻布久徳」に決めました。ここの麺は稲庭うどん。1,500円のホリデーランチは稲庭うどんハーフ(メニューの中から選ぶ)・ミニ丼(5種類位から選ぶ)・モロヘイヤのおひたし・お新香・デザート。温かい麺は関西風昆布だし。ざる三昧は大根おろし・とろろ・醤油だしの3種の麺つゆで食べます。美味しかったです。

その後辺りをぶらぶら。毛利庭園はテレビ朝日の天気予報などでおなじみ。展望台、美術館は昼前に行けば、並ばずに入れそうです。

ヴァージントーホーシネマズは新しいので、きれいで椅子もゆったり、スクリーンも見やすいし、音響も素晴らしいです。ネットでチケット予約できますので、便利です(手数料なし)。レディースデイや映画の日に利用するとお得ですね。

でも六本木ヒルズのレストラン、ショップは何だかとてもわかりにくいです。建物の中は開放感がなく、見通しがきかないので、ちょっと息がつまりそうな感じがしました。展望台など行って見るとまた違う印象かもしれません。

六本木に出てきたので、アークヒルズにあるAUX BACCHANALES(オーバカナル)に行くことにしました。久しぶりにエクレアを食べようかなと思ったのです。ビル建替えのため原宿店が閉店になってしまい、しばらく食べていません。アークヒルズ店の雰囲気は原宿店と変わらず、嬉しかったです。パンを買う際、店員さんと原宿店の話をいろいろしたのですが、なんとわざわざ食べに行ったエクレアは原宿店のものとは違うのだそうです。原宿店は厨房で焼いていたそうですが、ここはそうではなく、またその時のシェフ(パティシエというのかな)はもういないとか。残念でした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ