2004/9/22

秋老虎  

今日は9月とは思えない暑さでした。

秋の猛暑のことを中国語では「秋老虎」というそうです。今日、中国語の先生から教えてもらいました。なんか感じが出ています。老がついていても年取ったと言う意味ではなく、「老虎」で「虎」と言う意味だそうです。

中国語で「〜さん」というのは、どう言うのか、という話になった時に、特にそれに当たる言葉はないけれど、例えば、王さんで若い人なら、「小王」(シアオワン)、年配なら「老王」(ラオワン)と呼んだりする、とのこと。「小」と「老」の境目は決まっているわけではなく、相対的、感覚的なもののよう。「小王」のいる職場などに更に若い「王」さんが入ってきた場合などは、若い方を「小王」、今までの人をいきなり「老王」とは言わず「大王」(ダーワン)と言ったりしますと先生の話です。

「さん」はとても便利な日本語、と先生は言います。老若男女、誰でも「さん」でいいので、とても楽、とのこと。
あと便利な日本語は、よく言われますが、「どうも」だそうです。挨拶でも、お礼でも、謝罪でも、とりあえず「どうも」が言えれば、気持ちが通じるので助かると言っていました。
こんな話が聞ける中国語の授業は毎週とても楽しみです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ