2005/2/9

やっぱりジーコジャパン  サッカー(代表)

今日は中国の春節。中国語教室で先生から春節の風習について様々なことを聞いたので、それを書こうと思っていたが、やはり今日の試合を書くことにした。

やっぱりやっぱりジーコジャパンだった。

1点先制後の日本代表はひどかった。中盤スカスカ。プレッシャーなし。ボールを奪われ、よいパスを通された。一方で攻撃の形は全然作れなかった。玉田が奮闘しても3人に囲まれては突破できない。
マリノスの守備の方がずっとうまいぞ、なんて怒ってた。
ハーフタイム、スタジアム観戦中の友人から、「イライラ」「コンビネーション全然機能してない」とメールが来た。

点を取られてからの選手交代。勝ったから、選手交代がズバリ当たったとか言われるのだろう。

代表チームの能力はすごく高いと思う。だから今日も勝った。だけど、あの監督じゃ、あんな試合しかできない。

マリノスの試合を見てきたから本当に思う。代表は本当はもっと強い。でもあの監督だから、あの有様。それでも勝てるのだから、そして、圧勝よりハラハラドキドキの方が皆盛り上がるから、きっとずーっとこのままでしょう。就任から今までもそうだったし、これからもそうさ。

最後に一言。やはり俊輔は格が違うね。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ