2005/4/30

桜紀行2  旅・散歩

角館川沿いの桜です。まだ三分咲きでしたが、きれいでした。人出は満開。(盛岡発「はやて」内にて。携帯から)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/4/29

桜紀行  旅・散歩

弘前桜公園の桜です。遠くに見えるのが岩木山。(携帯から)
桜は全体として二分咲きくらいです。満開になったらどんなにきれいだろうか、夢のようだろう、と思います。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/4/28


先週水曜日にツバメを見た。いつものようにコンビニの入り口照明の上に巣を作った。今日は巣から一羽が顔を見せ、もう一羽が近くを飛び回っていた。もう少しすれば雛たちが黄色いくちばしで餌をねだる姿が見られるだろう。

ツバメを見てから、どうもマリノスの調子がよくない。

今日の試合はTVKで放送しているのに気づくのが遅れて、後半からしか見られなかった。後半マリノスが攻めているのに例のごとくシュートが打てず、あっという間に逆襲、オフサイドぎりぎりのいいパスが通って、もうDFもGKもどうしようもないゴールを決められた。オフサイドをアピールしていたけど、完全に抜け出されていた。セルフジャッジはやめてほしいよ。

アンを見限って、大島を入れて、ようやくリズムが出た。

後半は大島が出るまではおよそ点が入りそうになかったが、前半はどうだったのだろう?大宮戦のような覇気のない戦いだったのではないだろうか。

引っぱたかれなければ目覚めない悪い癖、終盤にならなければ本気にならないおごり。昨年後半から目に付いていた。気になっていた。
大島のハットトリックとか、新潟戦で忘れていたけど、あの病気は治っていなかったんだ。

ハードスケジュールももちろんチームの不振の原因だろうけど、ハードスケジュールでなくても今の問題は出てきただろう。王者と言われながら、昨年後半の浦和、かつての磐田、鹿島のように、本当に強いなぁ、手がつけられないなぁと思える試合は少ない。

(こんなことを前も書いたような気がする。)

応援は精一杯やっていたと思う。テレビでもその声の大きさがわかった。選手を力強く後押ししていたと思う。

だから、もっとちゃんとサッカーをしてほしいと思うのだ。チャンピオンになりたかった時のひたむきさを見せてほしいと思う。

鹿島がこのまま独走じゃ嫌だなぁ。


0

2005/4/27

編み物  季節

まだ老眼が始まっていなかった頃、編み始めたセーターがある。ゲージを取って、編み目を計算して、つまり自分で設計図?を考えて、編み始めたセーターだ。しかし、どこかで計算間違えをして、袖がすごく長くなってしまった。毛糸をほどき、編み直し始めたが、うまく行かず、そのうち夏になり、放り出してしまった。冬になって出した時は図が見つからず、計算がどうなっているかもわからなくなってしまった。

気にはなっていたものの、老眼が進み始め、紺色の毛糸を編むのは苦痛になってきた。そのまま10年くらいたってしまった。

そろそろ身辺整理をしなくては、と思い、ではなく、収納場所が狭くなってきたので、どうにか片をつけなくてはと思った。

袖をつけるのはあきらめて、ベストにすることにした。袖の部分にゴム編みをするだけだから簡単。どうやら10年越しの懸案が片付くようだ。

秋になったら、余った毛糸で帽子を編もうと思う。サッカー観戦用に一つ。紺だから、マリノスにも日本代表用にも使える。

それ以外にアフガニスタン救援用にも編もうと思う。防寒衣類を送り続けている団体がHPに「帽子」が役立つと書いていたからだ。帽子は鈎針でも棒針でも簡単に編める。

私は編み物とか、刺繍とか、草むしりとか、ちまちましたものが性に合うようだ。

0

2005/4/26

柏サポ暴走  サッカー(マリノス)

J史上最悪の暴力事件だったそうだ。テレビのスポーツニュースや新聞でチラッとしか見なかったので、それ程とは思っていなかった。

今日「エルゴラッソ」で詳しい内容を知った。かなりひどい。100人が乱入。100人だよ。怖い。顔から血を流し、服を破られた名古屋サポ、16名負傷。拡声器・太鼓・旗も壊されたり折られたりした。スタンドには名古屋サポの破られたレプリカユニ・Tシャツ、バッグが散乱し、財布やカメラ等は盗まれたという。滅茶苦茶。相手が挑発したというのは言い訳にすらならない。

柏サポは男っぽさで知られている。良い方に出ればユニークで元気な応援になるのだが、こういう風に出てしまうと最悪だ。

昨年、柏がマリノスから先取点を取った時、屋根下に陣取っていたサポ達がわらわらと下りてきて、それはもう、おかしかったし、ほほえましかった。試合終了後も選手達と喜びを分かち合っていて、いい風景だった。

そんなほほえましいのは稀で、負けがこんでいたせいで、サポが選手達に手ひどい野次や暴言を浴びせていた。確か玉田がゴール裏に挨拶に行くのを拒否したことがあったと思う。
柏の応援は選手を萎縮させて、足を引っ張っているという批判もあった。

そしてこの暴力行為だ。サポーターはチームをサポートする存在ではないのか。

Jリーグは子ども、女性、老人、家族連れが安心して足を運べるサッカーリーグだ。世界でも稀な安全安心なリーグだ。物足りないと思う輩もいるようだが、これは大切にしていかなければならない財産だと思う。

マリノスのサポーターは自主的にフリーペーパーを作成・配布しているし、掃除を呼びかけてもいる。「優等生だね」などと冷やかすのでなく、定着するよう応援すべきだろうと思う。


0

2005/4/25

バルセロナ戦チケット  サッカー(代表)

今日は6月12日に行われるマリノス対バルセロナ戦のチケット先行販売があった。ファンクラブ会員、シーズンチケット購入者向けの先行販売だ。昨日の試合会場で自由席の先行販売があったが、指定が欲しいのでパス。今日のインターネット販売に賭ける。

だが、私は仕事なので、買うことができない。
で、娘が挑戦。1時半頃、カテ2を4枚とカテ3を4枚購入に成功した。カテ2は頼まれた分、カテ3の2階席が自宅用だ。ホッとした。

仕事から帰ってネットを見ると、皆、ネットがつながらず苦戦したらしい。3時過ぎにようやくつながったとか、あきらめた、とか書いてあった。古くからのサポでも買えなかったらしい。1時半に買えたのはラッキーだったようだ。
先行販売チケットは完売。ファンクラブ会員がそんなに沢山いたとは・・・。

ユベントス(6月1日)のチケットは、仕事から帰ってから6時過ぎにアクセスして簡単に取れた。試合が平日だし、デルピエロの人気も陰りがち?

6月の対戦をとても楽しみにしている。昨年まで、マリノスはレッジーナだったんだよ。他チームがレアルとかインテルとかバルサとやっている時に(>_<)

この2試合の間に、W杯最終予選がある。こちらは胃がきりきりするような思いをする。だから余計マリノスの2試合が潤いというか癒しというか、つかの間の安らぎというか、楽しみなのだ。

2チームともぜひベストメンバーで来てほしい。

0

2005/4/24


今日の試合は「ブーイング」ものだと思う。上野も坂田もアンも、ドゥトラの爪の垢でも煎じて飲みなさい。アンのごろ寝、達也のミスキック、見苦しい!
奥を下げるより坂田かアンだったんじゃないだろか。狩野君が出たのは嬉しいけど、あそこはむしろ勇蔵だったのでは?4バックにする意味がわからない。ちょっと岡田監督の選手交代に疑問。

クリックすると元のサイズで表示します
奥のPK決まる。

せっかく追いついたのに、終了間際のゴールで万事休す。

観戦記はこちら→

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ