2005/7/23


見るべきものがない試合だった。今回はサッカー観戦記は書きません。これが観戦記代わり。

クリックすると元のサイズで表示します
(中西選手300試合出場達成おめでとう)

サポは10年前のコール「ヨコハマッ」「ヨコハマッ」「ヨコハマッ」(三連呼)を復活させたり、数を増したダレ傘等、力が入っていたのだが、肝心のチームが全然ダメだった。ミス連発。前節のショックを引きずっているのか。

たまりかねたようにスタンドから「集中しろよ!相手は弱いんだぞ」「あっち側ばかりじゃなく、こっちで試合してくれよ」の野次。終いには「走れよ」「打てよ」「前へ」「早く」と昔のマリノスの決まり文句が飛び出す。

CKは2つくらい?枠に行ったシュートは何本?

クロスやパスが全然坂田に合わない、クロスは不正確、清水はシュートを打ったかしら?

中盤がぽっかり空いて、そこを埋めて攻撃を組み立てる人がいない。奥がいない。ポストプレーをする大島がいない。

守備の松田、中澤、哲也は堅かった。那須も頑張っていた。

柏もマリノスと同じく得点のにおいはなかった。守備は明神、薩川、土屋のベテランがさすがに巧かった。

クリックすると元のサイズで表示します
(頭を抱える観客。1点が遠い)

今日は夏休み最初の土曜日なので、家族連れが多かった。私たちの後ろも母子連れグループ。お母さん達ビールを飲みながら、ハイテンション。子どもが立つと「見えない」と怒り「友達と一緒だからって、調子こくんじゃねぇよ!」と頭ごなしに叱る。「調子こいてない」と子どもが反論すると「調子こいてる」と怒り、二人で言い合い。三ッ沢は密集して見るのがいいところなんだけど、騒々しいのがいるとげんなりする。子どもの膝が背中にぼんぼん当たるし。

試合じゃなくて、観客が気になるということ自体、情けない。

唯一、期待が持てたのは久保。と言ってもプレーでなく、パスがほしいのに隼麿がシュートを打ってしまった時に血相を変えて文句を言ってたこと。
野生が目覚めたかな。交代したばかりの時は土屋にヘディングで負けていたけど、時間とともにアクロバティックなプレーが出てきた。

日本代表で、大復活するかも?なんてね。

そういえば、遠藤が神戸に移籍。マリノス育ちがいなくなってきた。残念だ。

クリックすると元のサイズで表示します
(0−0が空しい)
0

2005/7/21

ローマ  旅・散歩

先ほど、NHKで「世界遺産バチカン」を再放送していた。

そこで?とNHKの向こうを張るわけではないが、ローマの写真を二枚。
クリックすると元のサイズで表示します
スイス人の警備兵。意外にリラックスしている。

クリックすると元のサイズで表示します
観光客目当てのグラディエイター。夏は暑くないかな。

0

2005/7/20

日本の主婦  

肩痛のため通っていた中国整体での話。整体師さんが「日本の女の人は、家族に仕えて、言いたいことも我慢しているから、みんな肩が凝るね。中国の女の人は言いたいことを言っているから肩凝らないよ」

中国語の先生は「日本の女の人は偉いね。家計簿つけたり、日記つけたりするでしょう。私なんか全然できないよ」。

中国人に誉められたのに、日本のしかるべき地位にある男性が「専業主婦は家でごろごろ」「コンビニ弁当を買うのは専業主婦の方」。

税調ってオヤジの飲み屋談義をする場所なのか。(まぁ中教審の議論も似たようなものだけど)。

専業主婦優遇税制や社会保険制度はそれはそれとして議論すべきだろうけれど、このレベルでやられたのではたまったものではない。

この発言した人間はちゃんと名を名乗れ。

日本の主婦が「韓流」(=ファンタジーだと思うけど)になだれ込むのはわかるよね。日本のオヤジはこの程度だもの。
0

2005/7/19

サッカーあれこれ  サッカー(マリノス)

マリノスに関する悲しいニュース2つ。

大島顔面骨折。プレーと関係ないところで茂庭に肘打ちを食ったらしい。いかんよなぁ。こういう野蛮な行為。かなりひどい怪我のようで、失明はまぬがれたが、という説明があった。チーム1の得点をあげている大島の離脱は本当に痛い。本人も残念だろう。

久保の代表招集。本調子には程遠い久保を呼んでどうするんだろう。まだ90分どころか30分もプレーできないんだよ。久保をつぶす気なのだろうか。それともマリノスつぶし?

その他。
レアルのフィーゴとサムエルがインテルに移籍らしい。イタリアのスポーツニュースでもフィーゴ、フィーゴとやっていたそうだ。

イタリア期待の星、FWジラルティーノはミランに移籍。ミランにまたハンサムが来ちゃうなぁ。トマソンはドイツに行ってしまうけど。

カズが横浜FCへ。城と2トップを組むとしたら、因縁を感じてしまう。この選択はカズにとっても悪くはないと思う。家族と離れて暮らすのもあまりよくないし、横浜ならおしゃれなカズにも似合う。カズ(と中山)はまだ引退してほしくないから、J2は不満かもしれないけれど、頑張ってほしいと思っている。小机で練習するなんていったら、見に行ってしまうよ。

0

2005/7/18

カプリ島  旅・散歩

家族がイタリア旅行から帰国しました。ローマは厳戒態勢だったそうです。おかげで治安がよく、その点は安心だったようです。

カプリ島です。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2005/7/17

東京戦  サッカー(代表)

惨めにやられてしまいました。コテンパン。

今日はテレビ観戦。最近はテレビで見ていると落ち着かない。なんか負けそうな気がしてならない。ハラハラしてしまう。

と思ったら、(T_T)。近来にない不出来。前節のあのサッカーはどこに行ってしまったのだろう。ジーコを意識しすぎたのかなぁ。日本代表に選出されようという雑念で集中が欠けた?
それとも坂田を初めから使わなかったミス?

サポーターの声はよく聞こえていた。現地に行ったサポ達がっかりだろう。以前もひどい負け方をして、岡田監督がサポーターの前に謝りに来たことがあった。ガスは苦手なんだよね。試合後のガスサポの勝ち誇ったサポソングを聞かされるほど悔しいことはない。

今日は気持ちよく「千葉戦」の観戦記をアップしたのに、気分はぶちこわし。

今日はもうスポーツニュースも、サッカー番組も見ません。明日の新聞のスポーツ欄も見ません。

0

2005/7/17

アイマール  サッカー(代表)

昨日(今日?)のスーパーサッカーはアイマール特集だった。

さすがにSS。アイマールをサッカー選手として、正当に紹介してくれた。マラドーナが「今お金を払って見たい選手はアイマール」と言ったことも触れた。

インタビューも加藤さんは茶化しながらも、ちゃんと聞くべきことは聞いてくれた。

身体が大きくない(慎重170cm、62kg、靴サイズ24,5cm)ことについて、加藤さんに聞かれると、
「サッカー選手にとって大切なのは、フィジカルでなくインテリジェンス」。アイマールが言うと説得力がある。考えていなければ、あの美しいプレーの数々は生まれない。

そして「選手に必要なのは才能ではなく努力だ」と力説した。

加藤さんが「じゃ、俺でもサッカー選手になれますか?」というと驚いた顔をして、「何歳ですか?」。「36歳」と聞いた時のあきれた表情が可愛かった。

そうそう、「身体触ってもいいですか?」と言われた時の「えっ?」という表情も可愛らしかった。

水沼さんと白石美帆ちゃんとサッカーをやった時は本当に楽しそう。サッカー選手は皆そうだけど、彼もサッカー小僧だ。

加藤さんが「ナイスガイ」と言う通り、全体として、物静かで、優しくて、謙虚な感じ。それこそインテリジェンスの感じられる人柄だった。

WOWOWはレアルは大久保ばかり放送しないで、バレンシアの試合もぜひ放送してください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ