2005/10/5


いい試合です!勝てマリノス!
(携帯から)
0

2005/10/4

ナビスコ準決勝前に  サッカー(代表)

明日日産スタジアムでナビスコ準決勝第2戦「横浜F・マリノス」対「ガンバ大阪」がある。

昨日までチケットが6000枚くらいしか売れていなかった。今日のスポーツ紙に「過去最少観客数更新も」なんて書かれた。

その上、明日は雨だという。観客数は伸びないだろう。でも一万人くらいは入って欲しい。

早めにいくと「レタス」がもらえるらしいが、「レタス」をもらってもなぁ・・・。秋の味覚のぶどうとか栗とか柿とかなら、或いは焼き芋なんかならいいけど。

明日の試合。マリノスに勝機はあるだろうか。大分戦を見ると、絶好調のガンバに勝てるとは到底思えないのだが、この数日で立て直してきただろうか?戸塚の練習を見に行った人によると、今までの戦い方に修正を加えているようには思えなかったそうだ。監督、大丈夫?

明日は友人と一緒に行くことになっている。彼女は勝利の女神なので(今まで観戦した試合は全部勝ち)、マリノスの一発逆転(2発以上ゴールしないとダメなんだけど)を期待している。



0

2005/10/3

五嶋龍君のドキュメンタリー  音楽

9月中旬に「五嶋龍のオデュセイ」(フジテレビ)完結編の放映があった。

10年間撮り続けたドキュメンタリの最終回。龍君が7歳から17歳のこの夏までの記録だ。

私は全部見たわけではない。途中何回かが抜けている。

小学校低学年の頃の龍君のほっぺ。かわいらしい。彼には愛情をたっぶり注がれて育った人特有の伸びやかさがある。

初めてチャイコフスキーのバイオリン協奏曲1番を弾いた時、母親の節さんが言った言葉。「のびのび屈託なく弾いている。11歳なりのチャイコフスキー」。「みどりのはギリギリまで追い込んで弾く。だから辛い。けれど、あの辛さが救いになるという人が沢山いる」
言い回しは違うかもしれないが、こんな風な言葉で、とても印象的だった。

五嶋みどりさんがこのチャイコフスキー協奏曲でベルリンフィルと共演した時のドキュメンタリも見た。NHKで放送したのだったか?2度くらい見た。CDも持っている。

今、龍君は「JR東日本」のCMに出演している。バイオリンの音がすぅっと伸びて、気持ちの良い音だ。曲はチャイコフスキーのワルツ、らしい。きれいな曲だと思う。龍君の初アルバムにも入っているのだろうか。まだこのCDは買っていない。

それにしても、、、五嶋節さん。天才音楽家を二人も育てた母ってどういう人だろう。世の母親は皆彼女が羨ましいはず。千住真理子さん兄妹を育てたお母さんも偉いなぁ。でも凡人がまねしても絶対に天才芸術家は生まれないと思う。やっぱり天賦の才に恵まれた人々なんだよ。

みどりさんは「スタジオパーク」に出演した時に「拒食症」だったと話していた。淡々と語っていたけれど、音楽を極める道の厳しさとは別の、生きる上での辛さがあったのだろうなぁと思った。そういえば千住真理子さんも一年以上バイオリンをやめていた時期があった。でもその時期があったからこそ彼女たちの音楽は深くなったのだと思う。

龍君はすくすく大きくなって、スケールの大きな音楽家になるだろう。壁にぶつかることもあるかもしれないが、それがまた彼を大きくするのだろうと思う。どこまで大きくなるのか楽しみだ。いつか彼のコンサートに行ってみたい。

0

2005/10/2

横浜たそがれ  サッカー(マリノス)

今日の朝日新聞スポーツ欄は「横浜たそがれ」の大見出しだった。最近マリノスの試合は小さい扱いだったのに、何故、よりによってあのつまらない試合を大きく取り上げるのだろう。気分悪い。

でも書いてある内容はごもっとも。「JリーグとACLの両立を掲げた今季だったがACLは一次予選で敗退。過密日程で疲労も蓄積し、Jでも結果が出ない。カンフル剤のシステム変更も、チームの混乱を招くばかりで、横浜は方向性を見失った」

またケガ人が増えてきた。久保だけではない。松田、上野、マグロン、山瀬。ガンバ戦はどうするのだろう。その次はジェフ戦だ。耐えられるだろうか。ガンバの破壊力、ジェフの運動量。前線が頑張ってくれ!前線がキープできなければ、いくら自慢のDFだって耐え切れない。

あんまりひどい試合だったので、マリノスサポの観戦記更新が早い。代表的なサイトはほとんど大分観戦記が掲載されている。皆怒りに任せて、或いは危機感を持って書いたのだろうなぁ。

昨日のセルティック戦。テレビをつけた時には既に1−0だった。俊輔はいい具合にボールにからんでいた。で、俊輔のズバッというパスが出て、それが2点目につながった。いいパスだった。途中風呂に入って出てきたら4−0になっていた。5点目も簡単に入った。弱い相手だった。やりたい放題のサッカーだった。スコットランドは2強というけれど、確かにレベルの差がありすぎるような気がした。

あ〜。マリノスが変な負け方をすると気分が重いよ。水曜日の試合。ナビスコ準決勝、人気の宮本や大黒も来るというのに、まだ6000枚位しかチケット売れていない。これもひどい話。でも私は応援に行くよ。今だからこそ、しっかり応援をするつもり。




0

2005/10/1


前半40分。0-1で負けています。退屈です。走れよ!(携帯から)
クリックすると元のサイズで表示します
結局0−3で負けました。完敗。
大分戦観戦記はこちら
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ