2005/10/2

横浜たそがれ  サッカー(マリノス)

今日の朝日新聞スポーツ欄は「横浜たそがれ」の大見出しだった。最近マリノスの試合は小さい扱いだったのに、何故、よりによってあのつまらない試合を大きく取り上げるのだろう。気分悪い。

でも書いてある内容はごもっとも。「JリーグとACLの両立を掲げた今季だったがACLは一次予選で敗退。過密日程で疲労も蓄積し、Jでも結果が出ない。カンフル剤のシステム変更も、チームの混乱を招くばかりで、横浜は方向性を見失った」

またケガ人が増えてきた。久保だけではない。松田、上野、マグロン、山瀬。ガンバ戦はどうするのだろう。その次はジェフ戦だ。耐えられるだろうか。ガンバの破壊力、ジェフの運動量。前線が頑張ってくれ!前線がキープできなければ、いくら自慢のDFだって耐え切れない。

あんまりひどい試合だったので、マリノスサポの観戦記更新が早い。代表的なサイトはほとんど大分観戦記が掲載されている。皆怒りに任せて、或いは危機感を持って書いたのだろうなぁ。

昨日のセルティック戦。テレビをつけた時には既に1−0だった。俊輔はいい具合にボールにからんでいた。で、俊輔のズバッというパスが出て、それが2点目につながった。いいパスだった。途中風呂に入って出てきたら4−0になっていた。5点目も簡単に入った。弱い相手だった。やりたい放題のサッカーだった。スコットランドは2強というけれど、確かにレベルの差がありすぎるような気がした。

あ〜。マリノスが変な負け方をすると気分が重いよ。水曜日の試合。ナビスコ準決勝、人気の宮本や大黒も来るというのに、まだ6000枚位しかチケット売れていない。これもひどい話。でも私は応援に行くよ。今だからこそ、しっかり応援をするつもり。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ