2005/10/6

昨日の試合  サッカー(マリノス)

試合後、5日前になって観戦できなくなった友人に結果を知らせようと思った。「試合には勝ったのだけど、」とメールを打ち始めて「でも負けた」。その後を説明するのが面倒になり、結局メールは送らなかった。

一緒に行った友人は今まで観戦するといつも勝ち。昨年8月の大分戦、10月の東京戦、CL第一戦。今年7月の鹿島戦。昨日も試合は勝った。でも負けた。

PK戦負けは仕方ない。山瀬、大橋、達也を責める気にはならない。試合で何回かのチャンスを生かせなかったことが問題。それと私もどこか、PKまで行けば負けていいや、みたいな淡白さがあった。あのひどい大分戦からよくここまで持ち直したなぁ、という気持ちが強かった。

ガンバは嬉しそうだったね。PK戦勝利の後、あんなに飛び上がって抱きついて喜ぶとは、ちょっと驚いた。サポーターも長いこと喜びのコールしていた。

マリノスのサポーターは今日は気合の入った応援をしていた。私のいたバックスタンドも試合開始と同時に手拍子が広がった。敗戦には皆がっかりだけど、でも満足感もあって試合後の拍手やコールは選手に温かかった。ゼロックス以来負け慣れ?しちゃって、あきらめもあるのかな。

試合はとても面白かった。試合に魅入られた。だから、文章にするのが難しい。大分戦のような試合だと、怒りに任せて一気に書いてしまうが、なまじ試合で満足すると書けません。というわけで観戦記は少し後。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ