2005/10/9

サッカー三昧  サッカー(代表)

今日は一日サッカーだった。W杯出場国も次々決まった。

ラトビア戦の後スーパーサッカーを1時頃まで見ていたので、欧州予選の試合を見る体力的余裕はなかった。深夜2時、3時開始の試合を見るのは無理。結果を知ってから、スイスーフランス、ボルトガルーリヒテンシュタイン、スペインーベルギー、イタリアースロベニアの試合を少しずつ見た。全試合を全部見ることはできない。

比較的ちゃんと見たのはイタリアの試合。イタリアはメンバーがかなり変わった。マルディーニもデルピエロもインザーキもビエリも出ていなかった。でも強い。W杯ではこういうチームを戦うのかと思うと、日本は「まだまだ」と思った。トッティは切れがあってさすがだった。ガットゥーゾも相変わらずガツガツ行っていたし。

面白かったのは、トーニがボールを持つたびにパレルモの観客からブーイングを浴びていたこと。今年パレルモからフィオレンティーナに移籍したのを恨んでいるらしい。でも「イタリア代表」で戦っているのだからね。こういう場合、日本だったら代表選手にブーイングを浴びせるなんてことは考えられない。「国」より「地域」の方が大切なのがイタリアのお国柄なのだと思った。スペインも代表の試合なのに、スタジアムがガラガラだった。そういうものなのか。

ベルギーは敗退してしまったのかな。日韓W杯ではとても印象深いチームだったのに。

オールスターはディレイ放送だったのは知っていたけれど、楽しんだ。松田は本調子ではなかったような気がした。那須はよく走っていた。右というのは心配だったけれど。中澤がPK狙いの福西の転倒と中山が変なこけ方した時、大きな笑顔で「違う違う」と言っていたのが面白かった。ゴールは狙っていたからよかったね。でも賞品お菓子1年分というのは微妙。

福西、ヘディングの時、手を上げていた。常習犯じゃんか。

天皇杯3回戦はJ2が2チーム負けた。マリノスも他チームのことは言えないけど情けない。横浜FCは勝った。4回戦マリノスは三ッ沢の予定。横浜FCと横浜ダービーじゃないだろうなぁ。

サンデースポーツで「中澤インタビュー」を放送していた。ヴェルディの練習生の時のことは「辛くて思い出したくない」そうだ。あの中澤が言うのだからさぞ辛かったのだろうと思った。岡田監督に出会って、自分が変わることができたと感謝していた。「失敗を恐れず積極的に挑戦するようになった」「だから今がある」と。那須も岡田監督に「恩人」と感謝していた。岡田監督に「続投」してもらえるように、二人とも今後の試合頑張って勝って下さ〜い!



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ