2005/10/29

チャングム終了  

昨年から毎週楽しみにしてきた「チャングム」が27日ついに終了した。最終回は駆け足だった。

中宗が老衰って何歳だったのか?なぜ海辺の洞窟に妊婦が?とか、カンドック夫婦は最初から全然歳とらないとか、まぁ歳を取らないのはカンドックだけでなく、みんなそうだけど。髪型の変化しかなかった。

チャングムのスーパーレディぶりとか、結局はトラブルメーカーだったりとか、白けるようなストーリー展開もあった。

やっぱりチェ一族の陰謀うずまく宮廷の権力争いが一番面白かった。それと料理合戦。

それにしても、史書にある「大長吟」だけで一年間のドラマを作り上げた製作者の力技には感心した。

チョンホ様は一貫してチャングムを支え続けて、包容力の塊みたいだった。ヨン様のように「ポラリス」だった。或いはアンドレ(ベルばら)。冬ソナもベルばらも女性作家だったけれど、チャングムはどうなのだろう?現実が男性中心だと、こういうありえない男性が描かれるのかなと思う。演じた俳優さんも時代劇だとカッコイイけれど、素顔はちょっとがっかりだったね。吹き替えの声が素敵だったと思う。

地上波はまだ始まったばかりだけれど、あんまり見たいとは思わない。スポーツ中継と同じでハラハラした分、結果がわかってしまうと、もう後はどうでもいい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ