2005/12/6

水沼コーチその他  サッカー(代表)

水沼さんがマリノスのコーチになることが決まった。とても嬉しいけれど、スーパーサッカーやキックオフマリノスの司会を降りてしまうのは残念だ。軽妙な話術でとても面白かったのに。スーパーサッカーはマリノス贔屓がみえみえでそれがとても楽しかった。

マリノスは、解雇される選手が2人と水沼さんのコーチ就任以外、選手の異動についての話が出てこない。天皇杯が終わるまで凍結だろうか。

今日の神奈川新聞のマリノス(中)はあまり面白くなかった。「エース不在」の話だから、別に特集で分析してもらわなくてもいい。わかりきったこと。

(上)には「『もしこのチームがJ2に落ちたら、私はサッカー界から足を洗う』と岡田監督が言いきった」という衝撃的なエピソードがあった。今回はなし。

ただ、A3で既に久保、アン、山瀬がいない上、この大会で「坂田が負傷」したと、ちゃんと書いてあった。そうなんだよ。

そもそもマリノスの躓きはなんだったろうか、と考えた時に、開幕戦の「神の手ゴール」か、と思い、いやいやゼロックスの「ロスタイム達也敵への同点ゴールアシスト」だろう、と思い、いやいやA3の「坂田負傷」だ、と思ったのだった。そのことを忘れず書いてくれたのはやっぱり神奈川新聞だからだなぁと思った。

マリサポのサイトで神奈川新聞の特集記事に触れたものがないのは何故?

ところで、セルティックの俊輔。高評価だったけれど、私が見ていた時はそれほどいいとは思えなかった。ただ現地新聞の「いつまでも見ていたい選手」という評価には賛成だ。今、マリノスに俊輔がいたら、とついつい考えてしまう。「いつまでも見ていたい選手」がマリノスに現れないかなぁ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ