2005/12/13

今年のマリノス  サッカー(マリノス)

今年、マリノスの試合は23試合見た。全部ホームの試合でアウェイはなし。ホームの試合のうち、3試合観戦に行けなかった。

ベストゲームは?と考えてみた。新潟、広島の大勝もいいし、劇的に勝ったり追いついた試合もいいけど、緊張感あふれる試合がいいかな。とすると鹿島戦になる。順調に勝点を伸ばしていた鹿島を迎えた大一番。先行されたものの、気迫あるプレーで追いつき逆転した。中澤の勝利への執念がこもったヘディングシュートは素晴らしかった。

この時は今年も優勝できる!と思ったんだけどね(-_-;)

ワーストゲームは考えるまでもなく、大分戦。0−3で負けた。川崎戦もひどかったらしいが見ていない。アウェイでもひどい試合があったらしいが、見ていないから対象外。
大分戦はとにかくひどかったよ。サッカー観戦記を見てください。怒りに任せて書いた観戦記。

ベストゴールは?と考えるが、古いのは忘れてしまうからねぇ。アンジョンファンのワールド級のゴールもあったと思うし、大島のジャンピングヘッドもあった。中澤の高い高いヘディングシュートもあった。

フクアリ杮落としドゥトラのシュートは見事だったというし、降格の危機を救った中澤のシュートをベストに挙げる人もいると思うけど、私は見ていないのだ。

記憶に新しいところで、広島戦の久保のヘディングシュート。これをベストにあげたい。久保は復帰後天皇杯仙台戦で既にヘディングシュートを決めていたのだけれど、あれは遠くてよくわからなかった。広島戦のシュートはよく見えた。久保のすごさを実感したシュートだった。

久保のケガ前のプレーは当たり前のこととして、慣れてしまっていた。久保不在のマリノス・代表の長い時期を過ごして、久保のプレーを見たとき、その凄みがようやく理解できたのだ。だから、私のベストゴールは久保復活、久保再発見の広島戦ゴールです。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ