2005/12/22

有馬記念  季節

テレビで競馬「有馬記念」のCMが流れている。年の瀬だ。

「有馬記念」の名前は「有馬の殿様」(久留米藩主有馬家)の有馬から来ているんだね。元理事長だった有馬頼寧氏を記念しているそうだ。

競馬は全然やらないし、馬券なんて買ったこともない。買い方もわからない。でも、重賞レースは、テレビを見る環境にあれば、見ることにしている。

私の一番古い競走馬の記憶はメイズイ。三冠馬だったと思うけれど。
ついでシンザン。その次はハイセイコーかな。

トウショウボーイ、テンポイント、グリーングラスも憶えている。ケガをして、本来なら薬殺処分なのに助命嘆願により手術をして、却って馬を苦しめてしまった、というのは、テンポイントだったかな。グリーングラスは当時の知り合いが、大好きだったので良く憶えている。

その後、メジロなんとか、ナリタなんとかとか、シンボリなんとかとかいろいろいたけど、あんまり印象がない。

オグリキャップの優勝は格好良かったなぁ。感動的だった。

有馬記念ではないけれど、サイレントスズカがレース中に骨折してしまったのは生中継で見た。武騎手の悲痛な表情が忘れられない。

今年はディープインパクトが何と言っても話題だ。ぶっちぎりで勝ったら爽快だろう。

いつだったか、千葉の方に出かけて、中山競馬場付近の大渋滞に巻き込まれて大変だったことがある。国立市に出かけた帰りに府中競馬場の大渋滞に巻き込まれたこともあった。競馬場というと渋滞を連想するよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ