2006/2/9

映画鑑賞  映画

12月末からちょっと集中して映画を見ている。昨年1年で5〜6本だったが、1月2月で5本見てしまった。12月の末から数えると7本になる。

サッカー観戦がないから時間的余裕がある。昨年はあんまり見たい作品がなかったが、この冬は好みの作品がある。

ついでに言えば映画館のHPも充実して時間や席について検索しやすくなった。予約も簡単。レディースディや夫婦割引も使える。

今は「白バラの祈り」を見ようか迷い中。ちょっと辛そうでね。兄妹が処刑、ってその親の気持ちを考えたら、映画を見なくても涙が出る。

「パッチギ」は昨年見逃したが、幾つもの賞を取ったので色々なところで凱旋上映がある。どうにか見ることができそうだ。

そういえば、先日電車で大学生が
A「フライトプラン見てきた」B「あれの結末はどうなる?」
という会話をしていたので、思わず耳をそばだてた。
A「う〜ん、ちょっと言えないな」B「娘は助かったの?そもそもいたわけ?」
A「それもちょっと言えないな」
となかなか口が堅い。
A「まぁ、ちゃんと完結するから」

良い観客だ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ