2006/4/8

リリーフランキーの挨拶  映画

マリノスが負けたので、八つ当たりで次々書いちゃうよ。

今日、テレビで「本屋さん大賞」のニュースを見た。受賞作は「リリー・フランキーの「東京タワー」だった。まだ読んでいない。あまり読もうとも思わない。

その、フランキーの挨拶。「来年も、トム・ハンクスがアカデミー賞でやったように、自分の名前を自分で読み上げたい」とか言ってた。

トム・ハンクスは連続受賞(フィラデルフィア、フォレスト・ガンプ)だけれど、自分で自分の名前を読み上げたりしてないぞ。

アカデミー賞は前年の主演女優賞受賞者が主演男優賞を発表する。女優が男優を、男優が女優を発表するのが恒例だ。

だとすると、「ピアノ・レッスン」のホリー・ハンターが発表したはずだけど、私の記憶ではサリー・フィールド。彼女が「マイボーイ、フォレスト。トムハンクス」と言ったような気がする。サリーはフォレストの母親役だった。

トム・ハンクスは名前を呼び上げられて壇上に立つと感極まった表情だった。2年連続は名優スペンサー・トレイシー以来だから、感激はひとしおだったろう。「まるで、ブルースクリーンの前にいて、雲の上を歩いているようだ」とか何とか言ったと思う。フォレストガンプはブルースクリーンでの演技が多かったからね。

だから、リリーは間違えている。日本アカデミー賞と勘違いしてるんじゃない。自分の名前を読んだのは「役所広司」でしょう、たぶん。
洒落たことを言っているようで間違えてると恥ずかしいね。

(なんて、私も録画したアカデミー賞ビデオを確かめないといけないのだけど)
0

2006/4/8


サッカー、また負けた。サポーターの声は良く出ていたから余計腹が立つ。
以下愚痴炸裂。

4.1FC東京戦(怒)で「安易でゆるい」と書いた。

3・29アビスパ戦で「重症」と書いた。

3.25浦和戦では「おじさんサッカーの限界」と書いた。「岡田監督は臆病」とも書いた。

3.18セレッソ戦では「退屈」「勝ったから問題点がうやむやにならないか心配」と書いた。

懸念がみな現実になっている。(私、サッカーを知っている人かも?)

どうせ負けるなら、大島や坂田、那須先発で、狩野くん出して負けた方がマシだよ。

岡田監督は2度も日本一に導いてくれて感謝しているし、尊敬する監督でもあるけれど、今の指揮ぶりは納得できない。不信感すら覚えてしまう。

選手補強も納得していない。歳の人ばかり。
「WIN back the champ」というキャッチフレーズも違うと思う。「ゼロからチャレンジ」がいい。

もう優勝などと言わず中位狙いで、若手を積極的に登用したら良いんじゃないか。スピーディなサッカーを頼みます。

ところで、携帯でマリノスの速報メールを登録してから、勝てない(アビスパ除く)。メールが来るたび、相手ゴールなんだもの。解約してしまおうか。
0

2006/4/8

名残の桜  旅・散歩

上野公園の桜も見納め(4月7日)。花は3分位落ちて葉桜になりつつある。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも花見用のシートが貼られていたり、花見席がロープで区切られていたり、分別用ごみポストが設置されたりしていた。

上野公園はもと東叡山寛永時の寺域だったところ。

今の噴水がある所に「根本中堂」があった。「高さ18間、東西25間、南北23間、江戸第一という広壮な瑠璃殿」「もし、寛永寺がすべて残っていたら、(略)いまごろ日光東照宮のようね史跡名勝、世界遺産とまではいわなくても一大観光地となっていたに違いない」(森まゆみ「彰義隊遺聞」より)

その後ろには本坊があった。歴代法親王の御殿である。東京国立博物館はこの本坊跡に建設された。(歴代法親王の存在はあんまり知られていないと思う)

不忍池は今の倍くらいの大きさがあったという。現在もある清水観音堂、文殊楼の他に、大仏や鐘楼もあり、また数多くの塔頭があった。今の都美術館、芸大、子ども図書館、今の寛永寺も皆塔頭があったところである。

噴水から博物館を望むと、往時の壮大な伽藍が思い浮かぶような気がする。

博物館が出来た当時上野公園は、清水谷に動物園があるだけで、樹木にあふれ、緑したたる美しい空間だったと言う。

今は所狭しと、美術館、科学博物館、文化会館、大学、図書館が立ち並ぶ。博物館の中にも、表慶館、東洋館、平成館、法隆寺館と建物がずいぶんできた。みんな文化施設だけれども。

私が学生だった頃、博物館から噴水方面を見ると高い建物はなく、広い空が広がっていたが、今は高い建物も増えた。これ以上、景観を壊してほしくないと思う。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ