2006/4/15

くやし〜い!ガンバ戦  サッカー(マリノス)

くやしい。くやしい。くやしい。話が途切れると「それにしても悔しい」と言葉が口をつく。

面白い試合だった。写真をほとんど撮らなかった。試合を夢中で見ていた。

松田のゴールが決まった時は勝てると思ったんだけどなぁ。後ろの大学生たちは「すげぇ鳥肌が立った!」「涙出そう」と言っていた。松田の魂が感じられたよ。

そして狩野くん。あそこにいるという事がセンスある証拠。FKも良かった。最後の挨拶の時「狩野、次も頼んだぞ〜」と大きな声援が飛んだ。

だけど4点取られた、ってどういうこと?中澤のミスだったのかな。まだビデオも見てないからわからない(見たくないけど)。2点目も4点目も「達也しっかりしろよ」と言いたかった。4点目の飛び出しは「またやった」と思った。私は基本的に達也が好きじゃないから、達也のせいにしたくなる。それと勇蔵も限界かな。

河合は頑張っていたね。後半は足が攣っていた。本当にどこへでも顔を出していた。河合はどんどんいい選手になっていく。大島もそう。本当にうまくなった。大島ゴールおめでとう。久保はボールをもらいに下がることも多く、久保を生かすようないいパスもなかった。最後の方は動けなかったね。吉田・隼麿は後半の方が良かったかな。

マイクが出たのは嬉しかった。まだまだだけど、可能性を感じた(い)。

今日は中盤が駄目だった。上野か奥がいれば(或いは清水?)、危険な芽はいち早く摘んでくれたと思う。

大体、先発がなんで平野だったんだろう。攻撃から一転守備になる時、戻るのが遅かった。歩いていたり、のそのそジョギングだった。

那須か天野を先発で使ってほしかった。結果論だけれど、岡田監督はやっぱり慎重というか、臆病だと思う。

今日は応援もすごく頑張っていた。試合は負けたけれどブーイングは皆無だった。サポーターはずっと「エッフマリノス」のコールをした。大きな拍手も起きた。頭の上で手をたたく人も多かった。それに対して、松田が一歩前に出て挨拶していたのと、中澤が深く頭を下げていたのが印象的だった。

う〜ん、でもくやしい。

スタンドから誰かが叫んだ。「次だ、次」。

(こんなに長く書いてしまったから、「観戦記」はなしかな。)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ