2006/4/26

ナビスコ東京戦  サッカー(マリノス)

スカパー739で見た。最初の点は塩川の突破から。中央に送ったクロスは早さといいコースといい見事だった。何故こういう良い選手を使わなかったのかな。2点目は松田のDFとは思えない「巧」なループシュート。ドリブルで持ち上がって(これはいつものことだけど)、今日シュートを打ったあの辺で、いつもスピードを緩めて相手に取られたり、イージーなパスを出してポシャッちゃうのだけれど、今日は違った。思わず「うぉー」なんて声出してしまった。素晴らしいシュートだった。

ガンバ戦の地を這うようなミドルシュートといい、今日のループシュートといい、松田のシュート技術はたいしたもんだ。これから、ミドルシュートの松田と言おう。

でも後半すぐ1点返されたあたりからしばらくは本当に押し込まれた。FK、CKの連続。よく守った。ていうか東京も雑?

だから、決していい出来ではなかった。まだチグハグだけれど、とにかく勝ててよかった。

狩野くんが先発フル出場だった。パスやクロスは若いのに上手だね。奥の調子がいまいちだから、こういう選手は貴重だ。

俊輔がトヨタのCMに出るなんて信じられないことをするから(何考えてんの!)、しばらくは狩野くんを応援することにします(ミーハーひとすじ)。

ところで、ビルバオ対バレンシアの試合を見た。ビジャがハットトリックをした試合と思って見ていたが、前半0−0、後半も30分過ぎまで0−0。ビルバオの方がチャンスが多かったので、別の試合なのかな、と思い始めたその時、DFからの1本のロングパス、足元でピタリを押さえたビジャがDFをかわし、GKの股抜きシュートを決めた。これぞFWというプレーだった。その後立て続けに2点。10分で3点だった。驚き。

こういうFWがいたらどんなに楽だろうか。

この試合にアイマールは出ていない。髄膜炎(?)で入院。もう退院したらしいけれど、大丈夫だろうか。W杯に選ばれるか微妙と言われている。元気になって、ドイツでアイマールの華麗なプレーを見たいと思っている。

そういえばマリノスの狩野くんは「静学(静岡学園)のアイマール」と呼ばれていたそうだよ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ