2006/6/30

観戦報告  サッカー(代表)

(7/1変な文章を書き直しました。)

ドイツへ遠征して、クロアチア戦とブラジル戦を観戦した方から話を聞いた。

※クロアチアサポーターは声量が大きかった。日本は負けていた。でもコスプレでは完全に勝っていた。ちょんまげは普通。甚平、ゆかた、全身タイツ、様々なスタイルがあった。

※ブラジル戦は、同点になった時点で、日本選手はあきらかに落胆。逆転されると日本人観客もあきらめの境地。スタジアムに「しょうがない」と書いてあるようだった。

※欧州のサポーターは車でやってきて、車で寝泊り。イングランドのサポーターはスタジアムに入る人数と同じくらい外にもいた。朝からビールを飲んで騒いでいる。試合開始は9時なのに。

※日本のサポーターは女性が多く、家族連れも多かった。

そういえば新聞記事に、ベビーカーの数では日本はナンバー1だろうと書いてあった。「キャプテン翼世代」が夢のワールドカップにやってきたのだろうと分析していた。

写真も見せてもらった。川口がクロアチアのPKを止めた瞬間、ピッチに横たわるヒデと立ち尽くす宮本、の写真もあった。

さて、注目の一戦、ドイツーアルゼンチンが始まった。アルゼンチン頑張れ〜!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ