2006/7/20

W杯優勝記念グッズその1  旅・散歩

イタリアW杯優勝の瞬間にイタリアにいた。真っ先に考えることは優勝記念グッズを手に入れたいということだ。

10日にはヴェローナやベネツィアで「トッティ、カンナバーロ、ブッフォンらの写真入」優勝Tシャツが露店で売られていた。だがあんまりセンスがよくなかった。11日にはピサのお土産店で4つ星のすっきりしたデザインのTシャツを店員が着ていた。でも同じデザインのTシャツは売っていなかった。ツァー仲間は「トロフィー」が真ん中にあり、「canpioni del mondo」「2006」のロゴが入ったTシャツを買った。記念になるけど、デザインがちょっとくどいかなと思った。店員の着ていたTシャツが欲しかった。

フィレンツェでも探したがなかった。品質のよさそうな「3つ星」のTシャツはいろいろな所にあったが、4つ星がなかった。

ナポリの露店にあるのをバスから見かけたが、あっという間に通り過ぎてしまった。ようやく手に入れたのがカプリ島。それがこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
10ユーロ也。

ローマではトレビの泉へ行く途中の露店で見つけたが、買う暇なし。スペイン広場近辺でも見かけたが、買う暇なし。見物や他の買い物優先で、Tシャツは後回し。

スペイン広場からすぐのマルグッタ通りへ。この通り51番は「ローマの休日」でグレゴリー・ペック演ずる新聞記者の住居があった場所だそうだ。残念ながら51番は工事中。そのままポポロ広場へと向かう。広場の出口でちょっといいTシャツ発見!

スポーツ専門店だった。「いいデザインだよね」と見つめていると、店員が話しかけてきた。思わず「ハウマッチ?」。金額を聞いて「高いなぁ」と首をかしげると「オフィシャル」と言う。「オフィシャル?」と確認すると「そうだ」と頷いてマークも見せる。店内には同じTシャツに選手がサインしたものも麗々しく飾ってある。その他にもインザーキのサイン入りユニやら、有名選手のユニもある。いい加減な店ではなさそうだ。しかも値引きしてくれるという。購入を決断。それがこれ
クリックすると元のサイズで表示します
後で新聞を見たら、プーマの広告で使われていたのと同じじゃんか。ラッキー!日本でも買えるとは思うけれど、ローマで、偶然見つけた店で買った事に意味がある♪

ツァー仲間は友人からお金も預かってきたが、代表ユニフォームまたはTシャツを見つけることができなかったそうだ。ASローマのオフィシャルショップや、ナイキやアディダスにも行ったらしいのだが。

お店の住所はRoma−19,piazza del Popoloとある。価格は定価で言うとカプリの10倍。でもディスカウントしてもらったから、いいや。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ