2006/7/29

青の洞窟  旅・散歩

(まだまだ続くイタリアネタ)
カプリ島はいい島だった。最高気温でも29度、涼しかった。治安もいい。景色の美しさはいうまでもない。大きなレモンがたわわに実っていた。ジャスミンが塀に巻きついて白い可憐な花を咲かせていた。
これは去年のカプリ。blog05年7月18日。この写真の方がいいので。

カプリと言えば「青の洞窟」。カプリ島に泊まれば、朝一番で洞窟にいける。海上で順番待ちをする必要がない(これがキツイらしい。日差しは強いし、船酔いもする)。

一番舟で洞窟に向かったので、私達の舟には洞窟内に入るための手漕ぎボートが2艘つながれていた。ボートはこの後、観光客がある限り洞窟内を出たり入ったりするのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は波も静かだった。モーターボートから手漕ぎボートに乗り移るのも思ったより簡単だった。
クリックすると元のサイズで表示します
洞窟の入り口。右手にいる人たちは陸路で来た人たち。ここで舟に乗る。船に弱い人は陸路がいいかもしれない。洞窟の入り口はこんなに狭いので、私達はボートの中で寝転んだ。

クリックすると元のサイズで表示します
写真よりも実際の方がきれい。もっと長く居たかったが、洞窟内を一周して終わり。数分間の青空間。

青の洞窟に行きたい方は、カプリ島宿泊をお奨めします。島内が無理なら、せめてナポリ泊。ローマからの日帰りは結構辛いと思う。

カプリ島はグランデ・マリーナ港とホテルの一往復だけだった。(港とホテルを結ぶ道路は急坂、急カーブ。運転手はビュンビュン運転するからガードレール突き破って転落するかと思った)。
島内はほとんど見ていない。カプリ・クルーズやソラーロ山展望台にも行ってみたかった。そして、お金持ちみたいにこの島でゆっくりのんびり過ごしてみたいと叶わぬ夢をみたくなった。

0

2006/7/29

アニメ「ゲド戦記」の評判  映画

昨晩、またまた「トトロ」を見ていた。ちょうど帰宅した夫が、「そういえば、ゲド戦記は不出来なんだってね」と言う。

え〜!期待していたのになぁ。

娘が早速YAHOOのユーザーレビューを調べた。

無残な批評が載っている。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ